サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

目次

  • 序章 調査と時代と人
  • 第Ⅰ部 ロウントリー家:産業資本家への成長
  • 第1章 自治都市ヨークとクエーカー:16〜19世紀前半
    • 1 中世の自治都市ヨーク
    • 2 クエーカーと中世自治都市の変容
    • 3 クエーカーと自由貿易体制
  • 第2章 産業資本の成長:19世紀後半
    • 1 ヨークの都市自営業主
    • 2 クエーカーとココア・ビジネス
    • 3 ココア製造マニュファクチュアの拡大
  • 第3章 調査の原点:1890年代
    • 1 「調べる人」の誕生
    • 2 「技術」の扉
    • 3 製造技術・知識の蓄積
  • 第4章 郊外の新工場:1900年代
    • 1 新工場の始動
    • 2 成長の原動力
    • 3 大規模化する工場と労働者
    • 4 ソーシャル・ワーク室と女性労働者
    • 5 労働者へのまなざし
  • 第5章 第一次ヨーク貧困調査と独創性:1899〜1901年
    • 1 貧困調査の着想
    • 2 第一次ヨーク貧困調査
    • 3 貧困の実態分析
    • 4 調査の独創性
    • 5 貧困調査への反響
  • 第6章 父と息子の二人三脚:1900年代
    • 1 理想のワーキング・クラス育成
    • 2 田園ビレッジの建設
    • 3 ワーキング・クラスへの教育プログラム
  • 第Ⅱ部 貧困研究から土地制度研究への展開
  • 第7章 新自由主義と貧困問題:1900〜1910年代
    • 1 自由党と変革のきざし
    • 2 自由党とリベラル・リフォーム
    • 3 新自由主義派とホブソン
    • 4 「効率」と「ナショナル・ミニマム」
  • 第8章 都市の貧困と農村の貧困:1910年代
    • 1 都市の貧困から農村の貧困へ
    • 2 産業不安から土地問題調査へ
    • 3 土地問題への情熱
  • 第9章 第一次大戦期の工場と福祉:1914〜1918年
    • 1 軍需省福祉部の開設
    • 2 工場における福祉
    • 3 再建委員会と住宅問題
    • 4 工場運営と労働者
  • 第Ⅲ部 戦間期における社会調査の展開
  • 第10章 産業不安と労働者:1919〜1920年代前半
    • 1 戦間期の政治と経済
    • 2 戦時から平時への移行
    • 3 1919年全国鉄道ストライキ
    • 4 住宅対策
    • 5 失業者の増大と失業保険
  • 第11章 工場の再編成:1919〜1920年代前半
    • 1 リスペクタブルな労働者
    • 2 大規模工場と効率性
    • 3 産業心理学の導入
    • 4 人間的要因と賃金制度
    • 5 利潤分配制の導入
  • 第12章 不況の嵐:1920年代前半
    • 1 菓子製造業の戦後体制
    • 2 労働力の再編成
    • 3 工場管理の改革
    • 4 ヨークの若年労働市場
    • 5 出来高給の改善
  • 第13章 社会改革と経済的基盤
    • 1 ロウントリー・サークルと新聞事業
    • 2 新自由主義と定期刊行紙
    • 3 新『ネーション』とケインズ
    • 4 地方日刊紙の支援
    • 5 社会調査の資金源
  • 第14章 ゼネラル・ストライキと失業対策:1926年
    • 1 産業国有化をめぐる攻防
    • 2 1926年ゼネラル・ストライキ
    • 3 ロウントリー社とゼネラル・ストライキ
    • 4 イギリス社会の再編
  • 第15章 失業対策の政策的展開:1920年代後半
    • 1 自由党と失業問題
    • 2 自由党と政策立案
    • 3 失業を克服することができる:1929年
    • 4 失業にどのように取り組むか:1930年
    • 5 大転換の30年代
  • 第16章 産業効率の探求:1920年代後半
    • 1 経営マネージメントのネットワーク
    • 2 経営管理方法の探求
    • 3 経営管理研究グループの叢生
  • 第17章 ロウントリー社の「科学的管理」
    • 1 生産管理と労務管理の分掌
    • 2 チョコレート製造と生産管理
    • 3 機械をめぐる生産管理と労務管理
    • 4 産業心理学と労務管理
    • 5 広告戦略の展開
    • 6 加工菓子の開発
  • 第18章 農業・農村調査の展開:1930年代前半
    • 1 農業問題の課題
    • 2 調査団の組織化
    • 3 イギリスの農業の可能性
  • 第Ⅳ部 貧困研究の新次元
  • 第19章 第二次ヨーク貧困調査:1930年代後半
    • 1 新しい調査方法
    • 2 貧困の要因
    • 3 貧困対策
    • 4 住居問題
    • 5 40年間の変化
  • 第20章 「ベヴァリッジ報告」への貢献:1940年代後半
    • 1 ベヴァリッジと失業問題
    • 2 「ベヴァリッジ報告」作成プロセス
    • 3 「ベヴァリッジ報告」の発表
  • 第21章 第三次ヨーク貧困調査:1940年代末〜1950年代
    • 1 「家族手当」法制化への世論形成
    • 2 高齢者をめぐる複合的新領域
    • 3 高齢者の居住環境
    • 4 ヨークの高齢者調査
    • 5 第三次ヨーク貧困調査
    • 6 社会問題の追究
  • 終章 貧困研究の射程と調査体制
    • 1 貧困研究の射程
    • 2 調査体制の組織化