サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

目次

  • Chapter 1 Introduction
    • 1.1 General Overview of Previous Studies on Resultatives
    • 1.2 The Purpose of This Research
    • 1.3 The Organization of This Book
  • Chapter 2 Reviewing Questions on Semantic Constraints on Resultative Constructions
    • 2.1 Semantic Constraints on Subject NPs
    • 2.2 Grammatical Restraints on Object NPs of Resultatives
    • 2.3 Constraint on Adjectives Reviewed
    • 2.4 Further Constraints on Verbs and Adjectives
    • 2.5 Two Semantic Scales of Causative Resultatives
    • 2.6 Summary
  • Chapter 3 Japanese V−V Compounds
    • 3.1 Review of Past Studies
    • 3.2 General Semantic Characteristics of V−V Compounds
    • 3.3 Agentivity/Causativity of Japanese Causative Verbs
    • 3.4 Aspect of V−V Compounds
    • 3.5 Compounding Principles Reviewed
    • 3.6 Summary
  • Chapter 4 Mandarin Resultative Verb Constructions
    • 4.1 Nature of Verbal Complements
    • 4.2 Literature of Early Studies
    • 4.3 Agentivity/Causativity of Mandarin RVC
    • 4.4 Aspectual Structure of RVCs
    • 4.5 Semantic Distribution of V1 and V2
    • 4.6 Headedness of RVCs
    • 4.7 Summary
  • Chapter 5 Conclusion
    • 5.1 Summary of Analyses
    • 5.2 From a Cross‐Linguistic Perspective
    • 5.3 Further Issues