サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

目次

  • 序章
    • 一.本書の課題
    • 二.研究の対象
    • 三.先行研究の検討と本書の視点
    • 四.本書の構成、限界、用語
  • 第一章 日清戦争後における沖縄教育論の形成
    • 第一節 新田義尊の沖縄教育論とその役割
    • 第二節 新田義尊への対応
    • 第三節 『琉球教育』の構成とその変化
    • 第四節 「彙報」欄に映し出された沖縄社会
    • 第五節 「学術」「教授と訓練」欄における沖縄の歴史・文化・言語
    • 小括
  • 第二章 一九〇〇年前後の沖縄県教育会の内と外
    • 第一節 「クシャミ発言」の背景
    • 第二節 『琉球教育』誌上の太田朝敷
    • 第三節 太田朝敷の「新沖縄」と新たな「共同」性・「公共」性
    • 第四節 琉球樽金(『琉球新報』)と「沖縄太郎金」(『琉球教育』)の論争
    • 小括
  • 第三章 一九一〇年代の『沖縄教育』誌上の「新人世代」の言論
    • 第一節 一九一〇年代の沖縄教育をとりまく状況
    • 第二節 親泊朝擢の編集担当就任の経緯
    • 第三節 親泊朝擢の編集担当期の『沖縄教育』
    • 小括
  • 第四章 一九二〇年代から一九三〇年代初頭における「県文化運動の機関」誌への志向
    • 第一節 法制的次元の同一化の完了と沖縄人の参入
    • 第二節 誌面の概観
    • 第三節 編集担当者時期ごとの動向と特徴
    • 第四節 新たな教育思想の流入とその展開
    • 小括
  • 第五章 一九三〇年代における「郷土」の把握
    • 第一節 島袋源一郎の編集と活動
    • 第二節 郷土教育の先行研究と沖縄における争点
    • 第三節 『沖縄教育』郷土史特集号と様々な議論
    • 第四節 豊川善曄の「魂のルネッサンス」と沖縄救済論
    • 第五節 様々な沖縄救済策と豊川の独自性
    • 第六節 豊川の「沖縄人」意識と「同化」観
    • 小括
  • 第六章 総力戦体制下における「沖縄方言論争」とその帰結
    • 第一節 各論者の主張
    • 第二節 標準語励行の方法をめぐる議論とその政治的意味合い
    • 第三節 「混用」による「公」「私」の解体と新たな秩序の渇望
    • 第四節 方言論争にみる「沖縄人」意識の様態
    • 第五節 方言論争以降の展開
    • 小括
  • 終章
    • 一.「編集権」に着目した本書の要約
    • 二.歴史認識をめぐる抗争
    • 三.言語認識をめぐる抗争
    • 四.今後の課題