サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

12/3~ <honto限定!電子おまけ>「ぼぎわんが、来る」映画化記念キャンペーン(~1/14)

目次

  • 第一章 源氏物語の和歌的世界
    • 一、帚木・空蟬物語の主題と巻名 〈帚木・空蟬〉
    • 二、夕顔物語の主題と巻名 〈夕顔〉
    • 三、「花散里」の意味 〈花散里〉
    • 四、「むすぼほる」朝顔 〈朝顔・乙女〉
    • 五、「玉かづら」の意味 〈玉鬘〉
  • 第二章 源氏物語の巻名と古歌
    • 一、巻名の由来
    • 二、神事と巻名 〈葵・賢木〉
    • 三、歌枕と巻名 〈須磨・明石・澪標〉
    • 四、「関屋」と「関や」 〈関屋〉
    • 五、古歌から巻名へ 〈若紫・蓬生・胡蝶〉
    • 六、歌語の組み合わせ 〈薄雲・朝顔・夕顔・藤裏葉・夢浮橋〉
  • 第三章 古今集と物語の形成
    • 一、古今集と物語歌 〈夕顔〉
    • 二、古今集との距離 〈末摘花〉
    • 三、哀傷歌の風景 〈薄雲〉
    • 四、撫子から常夏へ 〈常夏〉
    • 五、古今集の享受 〈篝火〉
  • 第四章 源氏物語の巻名の由来
    • 一、読者命名説の問題点 〈関屋・胡蝶・常夏・蓬生・匂兵部卿・薫中将・匂宮〉
    • 二、古注における「巻名の由来」の意味
    • 三、作者命名説の問題点 〈若紫・空蟬〉
    • 四、巻名と古歌
    • 五、人物呼称と巻名
    • 六、巻名の異名について 〈輝日宮・壺前栽・桜人・法師〉
  • 第五章 桐壺・淑景舎・壼前栽
    • 一、「桐壼」と「淑景舎」 〈桐壺〉
    • 二、異名「壼前栽」 〈壺前栽〉
    • 三、野分の段と村上歌壇 〈壼前栽〉
    • 四、「輝く日の宮」と「桐壼」 〈輝日宮・桐壼〉
    • 五、桐壼から帚木へ 〈帚木〉
    • 六、紫式部と桐壺巻 〈桐壺〉
  • 第六章 源氏物語の巻名の基盤
    • 一、巻名と宮廷行事 〈紅葉賀・花宴〉
    • 二、「絵合」という行事とことば 〈絵合〉
    • 三、村上歌壇の和歌表現 〈梅枝・初音〉
    • 四、斎宮女御歌合の和歌表現 〈松風・藤袴・常夏・朝顔〉
    • 五、新しい和歌表現 〈常夏・関屋・胡蝶〉
    • 六、手習の歌 〈手習〉
    • 七、物語の始発と結末 〈藤裏葉・夢浮橋・法師・椎本・優婆塞・橋姫・壺前栽〉
  • 第七章 源氏物語の中の伊勢物語
    • 一、若紫巻と伊勢物語 〈若紫〉
    • 二、紫のゆかり 〈若紫〉
    • 三、帚木と夕顔 〈帚木・夕顔〉
    • 四、玉鬘の物語 〈玉鬘・螢〉
    • 五、大原野行幸 〈行幸〉
  • 第八章 源氏物語の和歌と引歌
    • 一、歌集から物語場面へ 〈螢・空蟬・葵〉
    • 二、高光物語から巻名へ 〈若紫・朝顔・蓬生・梅枝〉
    • 三、桐壺巻から野分、鈴虫、幻へ 〈野分・鈴虫・幻〉
    • 四、若紫巻から藤袴、若菜へ 〈藤袴・若菜〉
    • 五、物語から後の物語へ 〈真木柱・紅梅・竹河〉
    • 六、千年前の教養
  • 第九章 源氏物語の和歌と稲荷信仰
    • 一、「しるしの杉」 〈賢木〉
    • 二、狐の変化の物語 〈夕顔〉
    • 三、旋頭歌と夕顔・玉鬘 〈玉鬘・夕顔〉
    • 四、夕顔の「名のり」 〈夕顔〉
    • 五、農耕・精霊信仰と夕顔 〈夕顔〉
    • 六、瓜の歌と巻名「夕顔」 〈夕顔〉
    • 七、葵巻の扇の歌 〈葵〉
  • 第十章 源氏物語の成立と巻名
    • 一、巻名の成立
    • 二、「若紫」の系譜と歌合 〈若紫〉
    • 三、歌合と歌語り 〈帚木・空蟬〉
    • 四、桃園の君達 〈蓬生・梅枝・横笛〉
    • 五、行事・歌合から巻名へ 〈紅葉賀・花宴・松風・壺前栽・常夏・藤袴〉
    • 六、巻名と歴史上の人物
    • 七、巻名の出典
  • 第十一章 紫式部と源氏物語
    • 一、「雲隠れ」る月 〈雲隠〉
    • 二、紫式部の歌語 〈朝顔・常夏・浮舟・行幸・御法・篝火〉
    • 三、紫式部の哀傷歌 〈薄雲〉
    • 四、紫式部日記からわかること
  • 第十二章 源氏物語後半部の巻名
    • 一、若菜の巻と異名 〈若菜・箱鳥・諸蔓〉
    • 二、光源氏晩年の巻々 〈柏木・夕霧・御法〉
    • 三、光源氏亡き後の物語 〈雲隠・匂兵部卿・薫中将〉
    • 四、橋姫・椎本と異名 〈橋姫・狭莚・巣守・檜破籠・優婆塞・椎本〉
    • 五、宇治の姉妹の物語 〈総角・早蕨〉
    • 六、宿木巻と異名 〈宿木・顔鳥〉
    • 七、浮舟物語の巻名 〈東屋・浮舟・蜻蛉〉
  • 第十三章 源氏物語生成論へ
    • 一、巻名の付け方
    • 二、歌題・詩題と巻名
    • 三、一条天皇の文化圏
    • 四、鎮魂・哀傷の物語 〈桐壺〉
    • 五、帚木三帖の作られ方 〈帚木・空蟬・夕顔〉
    • 六、若紫と中宮彰子 〈若紫〉
    • 七、巻名論から成立論へ
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。