サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー プレゼントにお困りですか?クリスマスに届けたい一冊 ポイント5倍キャンペーン(~12/25)

目次

構造力学

構造力学

  • 後藤 芳顯(著)/ 小畑 誠(著)/ 川西 直樹(著)/ 水野 剛規(著)
  • 第1章 力
    • 1.1 力の表記
    • 1.2 作用点を共有する力の合成と分解
    • 1.3 同じ作用点にはたらく力とつり合い
    • 1.4 剛体にはたらく力とつり合い
  • 第2章 応力とひずみ
    • 2.1 応力の定義
    • 2.2 平面応力状態とモールの応力円
    • 2.3 ひずみ
    • 2.4 応力とひずみ
  • 第3章 はりの力学
    • 3.1 はりの断面に作用する力
    • 3.2 はりの微小部分のつり合いと断面力に関する重要な関係
    • 3.3 静定構造の曲げモーメント,せん断力の分布
    • 3.4 はりの理論の仮定
    • 3.5 はりのひずみと応力
    • 3.6 はりのたわみ
  • 第4章 トラスの力学
    • 4.1 定義と特徴
    • 4.2 平面トラスの形式
    • 4.3 トラスの静定・不静定
    • 4.4 トラスの部材力
    • 4.5 軸力が作用する棒材の伸び
  • 第5章 影響線
    • 5.1 定義
    • 5.2 はりの影響線
    • 5.3 トラスの影響線
  • 第6章 仮想仕事の原理とその応用
    • 6.1 仮想仕事の原理
    • 6.2 単位荷重法
  • 第7章 不静定構造物の解法
    • 7.1 不静定次数
    • 7.2 応力法による解法
  • 第8章 マトリクス法
    • 8.1 軸力部材とトラス
    • 8.2 はり
    • 8.3 剛結平面骨組
  • 第9章 柱の座屈
    • 9.1 座屈とは
    • 9.2 柱の座屈荷重の算定
    • 9.3 有効座屈長と耐荷力曲線
  • 第10章 構造物の振動
    • 10.1 1自由度系の運動方程式
    • 10.2 1自由度系の振動
  • 付録A 練習問題
    • A.1 力
    • A.2 応力とひずみ
    • A.3 はりの力学
    • A.4 トラスの力学
    • A.5 影響線
    • A.6 仮想仕事の原理とその応用
    • A.7 不静定構造物の解法
    • A.8 マトリクス法
    • A.9 柱の座屈
    • A.10 構造物の振動
  • 付録B 練習問題解答
    • B.1 力
    • B.2 応力とひずみ
    • B.3 はりの力学
    • B.4 トラスの力学
    • B.5 影響線
    • B.6 仮想仕事の原理とその応用
    • B.7 不静定構造物の解法
    • B.8 マトリクス法
    • B.9 柱の座屈
    • B.10 構造物の振動

工業基礎学 ランキング

工業基礎学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。