サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序章 本書の目的と構成
    • はじめに
    • 1.本書の問題意識と課題
    • 2.本書の研究方法
    • 3.本書の位置づけと本書における主要概念のとらえ方
    • 4.本書の構成
  • 第Ⅰ部 理論的考察
  • 第1章 GHRM研究の特徴と位置づけ−国際人的資源管理研究の発展系譜を踏まえて−
    • はじめに
    • 1.IHRM研究台頭の背景
    • 2.IHRM研究の台頭:1980年代における初期のIHRM研究
    • 3.近年のIHRM研究におけるグローバル統合・現地適応の議論:1990年代以降
    • 4.IHRM研究からグローバル企業のHRMへ
    • 小括
  • 第2章 日本企業における経営現地化の諸課題
    • はじめに
    • 1.経営現地化に関する議論
    • 2.日本企業のIHRMの特質がもたらす経営現地化の諸問題
    • 3.経営現地化に向けたHRMシステムの諸課題
    • 小括
  • 第3章 日本企業のIHRMのグローバル化−HRMシステムのグローバリゼーション−
    • はじめに
    • 1.HRMシステムのグローバリゼーション1:職務等級制度及びヘイ・システムの活用
    • 2.HRMシステムのグローバリゼーション2:コンピテンシーマネジメントの活用
    • 3.コンピテンシーマネジメントの理論的フレームワーク
    • 小括
  • 第4章 成果主義HRMに関する懐疑論の批判的検討
    • はじめに
    • 1.日本企業におけるGHRMシステムへの改革に関する議論の流れ
    • 2.成果主義HRMに関する懐疑論の批判的検討
    • 3.日本企業におけるGHRMシステムの構築における検討課題
    • 小括
  • 第Ⅱ部 実証的考察
  • 第5章 武田薬品工業におけるGHRMシステムの導入・構築プロセス
    • はじめに
    • 1.医薬品業界の動向
    • 2.武田薬品におけるHRMシステム改定
    • 3.グローバル競争を念頭に置いたGHRMシステムへの改革(1994年以降)
    • 4.考察結果
    • 小括
  • 第6章 オムロンにおけるGHRMシステムの導入・構築プロセス
    • はじめに
    • 1.オムロンの会社概要並びにグローバル市場を念頭に置いた長期ビジョンGD2010
    • 2.オムロンにおけるGHRMシステムへの改革
    • 3.考察結果
    • 小括
  • 第7章 日本企業におけるGHRMシステムの実証分析
    • はじめに
    • 1.概念モデルの構築及び仮説の導出
    • 2.方法
    • 3.結果
    • 4.考察
    • 小括
  • 終章 結論と残された課題
    • 1.主要な結論の要約
    • 2.理論的インプリケーション
    • 3.実践的インプリケーション
    • 4.本書に残された課題

経営実務 ランキング

経営実務のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む