サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

目次

  • 1章 序論
    • 1.1 錯体の分類
    • 1.2 錯体の特徴と用途
    • 1.3 錯体化学の歴史
  • 2章 錯体とは
    • 2.1 金属錯体と有機金属化合物
    • 2.2 配位子と配位数および配座
    • 2.3 錯体の命名法
    • 2.4 多核錯体
    • 2.5 錯体の立体構造
  • 3章 分子の対称性と群論
    • 3.1 対称操作と点群
    • 3.2 点群と指標表
  • 4章 錯体の電子構造
    • 4.1 有機分子の結合:原子価結合論
    • 4.2 金属錯体の結合Ⅰ:結晶場理論
    • 4.3 金属錯体の結合Ⅱ:配位子場理論
    • 4.4 群論による軌道の考え方
    • 4.5 有機金属化合物の結合Ⅰ:分子軌道理論
    • 4.6 有機金属化合物の結合Ⅱ:18電子則
  • 5章 溶液中での錯体の状態
    • 5.1 錯体化学における酸と塩基
    • 5.2 キレート
    • 5.3 HSAB則
    • 5.4 配位子置換反応
  • 6章 錯体の光化学
    • 6.1 スペクトルと色
    • 6.2 光の吸収および励起状態からの緩和過程
    • 6.3 金属錯体における電子遷移
    • 6.4 光化学反応
  • 7章 錯体の電気化学
    • 7.1 サイクリックボルタンメトリー
    • 7.2 錯体の酸化還元電位と電子構造
    • 7.3 錯体の光電気化学への応用
    • 7.4 電子移動反応の反応機構
  • 8章 錯体の磁性化学
    • 8.1 錯体の磁性
    • 8.2 磁性の評価−電子スピン共鳴法
  • 9章 有機金属化合物による触媒反応
    • 9.1 有機金属化合物による触媒反応の概要
    • 9.2 有機金属化合物の基本反応
    • 9.3 炭素−炭素結合形成反応
    • 9.4 クロスカップリング反応
    • 9.5 オレフィンの重合反応
    • 9.6 オレフィンからカルボニル化合物を合成する反応−Wacker反応
    • 9.7 オレフィンメタセシス反応
    • 9.8 金属Lewis酸触媒
    • 9.9 触媒的不斉合成反応
    • 9.10 C−H結合活性化反応
  • 10章 希土類錯体
    • 10.1 希土類元素の電子構造
    • 10.2 希土類錯体の光化学
    • 10.3 希土類錯体における電子遷移
    • 10.4 希土類錯体の電気化学
  • 11章 生体と錯体
    • 11.1 生体で働く錯体
    • 11.2 ヘムとポルフィリン
    • 11.3 金属酵素
    • 11.4 光合成
    • 11.5 医薬品としての金属錯体
  • 12章 錯体のキャラクタリゼーション
    • 12.1 錯体の同定に関する基礎
    • 12.2 X線を用いた構造解析
    • 12.3 紫外・可視光を用いた構造解析
    • 12.4 直接的な構造解析−原子間力顕微鏡