サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

生化学

生化学 (新スタンダード栄養・食物シリーズ)

  • 大塚 譲(編)/ 脊山 洋右(編)/ 藤原 葉子(編)/ 本田 善一郎(編)
  • 第Ⅰ部 生化学入門
  • 第1章 生化学とは
    • 1・1 生化学の草分け
    • 1・2 動植物に共通な生化学
    • 1・3 生化学の反応は酵素によって触媒される
    • 1・4 酵素は遺伝子の情報に基づいて合成される
    • 1・5 反応の連鎖が代謝である
    • 1・6 代謝の乱れによる病気
    • 1・7 栄養学と生化学
  • 第2章 細胞の構成
    • 2・1 細胞とは
    • 2・2 動物細胞と細胞小器官
    • 2・3 細菌
    • 2・4 ウイルス
    • 2・5 植物細胞
  • 第3章 水
    • 3・1 水の特性と生命体での働き
    • 3・2 水の極性
    • 3・3 水分子間の水素結合
    • 3・4 溶媒としての水
    • 3・5 水中で疎水的相互作用が形成される意義
  • 第Ⅱ部 生体分子の構造と機能
  • 第4章 アミノ酸とペプチド
    • 4・1 アミノ酸とは
    • 4・2 アミノ酸の構造
    • 4・3 アミノ酸の性質
    • 4・4 ペプチド
    • 4・5 さまざまなペプチドとその性質
    • 4・6 ペプチドの表記法
  • 第5章 タンパク質の構造と機能
    • 5・1 タンパク質の構造
    • 5・2 タンパク質の分類
    • 5・3 タンパク質の性質
    • 5・4 タンパク質の分析法
  • 第6章 酵素
    • 6・1 化学反応と酵素
    • 6・2 酵素の種類
    • 6・3 酵素および酵素反応の性質
    • 6・4 補因子と補酵素
    • 6・5 酵素反応論
    • 6・6 酵素活性の調節
    • 6・7 阻害物質
  • 第7章 糖質
    • 7・1 糖質とは
    • 7・2 単糖類
    • 7・3 二糖類
    • 7・4 多糖類
    • 7・5 糖タンパク質
  • 第8章 脂質と生体膜
    • 8・1 脂質の性質
    • 8・2 脂質の分類
    • 8・3 脂肪酸
    • 8・4 トリアシルグリセロール
    • 8・5 ステロイド
    • 8・6 リン脂質
    • 8・7 糖脂質
    • 8・8 生体膜
  • 第9章 核酸
    • 9・1 ヌクレオチドの構造
    • 9・2 核酸の構造
    • 9・3 ヌクレオチドの機能
  • 第Ⅲ部 エネルギーと代謝
  • 第10章 代謝の概要
    • 10・1 代謝は同化と異化から成る
    • 10・2 代謝は酵素反応の連鎖
    • 10・3 代謝回転
    • 10・4 代謝経路の調節
    • 10・5 代謝中間体
    • 10・6 代謝マップ
    • 10・7 エネルギーの代謝とエネルギー通貨
  • 第11章 糖質の代謝
    • 11・1 解糖系
    • 11・2 糖新生
    • 11・3 ペントースリン酸回路
    • 11・4 クエン酸回路
    • 11・5 電子伝達系と酸化的リン酸化
    • 11・6 その他の糖代謝
  • 第12章 脂質の代謝
    • 12・1 脂質の吸収と体内動態
    • 12・2 脂肪酸の貯蔵と動員
    • 12・3 脂肪酸の分解
    • 12・4 脂肪酸の生合成
    • 12・5 多価不飽和脂肪酸の代謝と機能
    • 12・6 トリアシルグリセロールと複合脂質の合成
    • 12・7 コレステロールの代謝
  • 第13章 アミノ酸,タンパク質の代謝
    • 13・1 タンパク質の分解
    • 13・2 アミノ酸の代謝:アミノ基から尿素への代謝
    • 13・3 アミノ酸の代謝:炭素骨格の代謝
    • 13・4 アミノ酸に由来する生理活性ペプチドと特殊生成物
  • 第14章 核酸の代謝
    • 14・1 核酸とは
    • 14・2 核酸の分解・吸収
    • 14・3 プリンヌクレオチドの代謝
    • 14・4 ピリミジンヌクレオチドの代謝
  • 第15章 光合成
    • 15・1 葉緑体(クロロプラスト)
    • 15・2 光反応
    • 15・3 炭酸固定反応
  • 第Ⅳ部 遺伝子とゲノム
  • 第16章 染色体と遺伝情報
    • 16・1 ヒトゲノム
    • 16・2 染色体とクロマチン
    • 16・3 セントラルドグマ
  • 第17章 DNAの複製と修復
    • 17・1 DNAの複製,組換え,修復
    • 17・2 DNAポリメラーゼ
    • 17・3 複製の仕組み
    • 17・4 テロメア
    • 17・5 DNAの修復と突然変異
  • 第18章 転写と翻訳
    • 18・1 転写
    • 18・2 転写後修飾
    • 18・3 翻訳
    • 18・4 タンパク質の翻訳後の修飾
    • 18・5 タンパク質の分泌と品質管理
  • 第19章 遺伝子発現の調節
    • 19・1 大腸菌のラクトースオペロン
    • 19・2 真核細胞の遺伝子発現
    • 19・3 転写調節に関与する細胞外情報
  • 第20章 遺伝子操作技術と応用
    • 20・1 遺伝子組換え技術
    • 20・2 遺伝子解析の知識と技術
    • 20・3 遺伝子診断
    • 20・4 遺伝子導入技術
  • 第Ⅴ部 生体の恒常性と調節機構
  • 第21章 受容体と細胞内シグナル伝達
    • 21・1 内部環境の恒常性:ホメオスタシス
    • 21・2 ホメオスタシスは内分泌系,神経系,免疫系で維持される
    • 21・3 生理活性物質の構造と機能
    • 21・4 生理活性物質の受容体
  • 第22章 内分泌系,電解質,酸塩基平衡
    • 22・1 内分泌系
    • 22・2 視床下部・下垂体系
    • 22・3 副腎皮質,副腎髄質からのホルモン分泌
    • 22・4 膵臓から分泌されるインスリン,グルカゴン
    • 22・5 消化管ホルモン:消化・吸収,食欲,インスリン作用の調節
    • 22・6 脂肪細胞由来のホルモン
    • 22・7 性ステロイドホルモン
    • 22・8 甲状腺ホルモン
    • 22・9 レニン−アンギオテンシン,アルドステロンによる血圧調節
    • 22・10 カルシウムおよび骨代謝の調節
    • 22・11 重炭酸緩衝系,腎臓,呼吸器系が維持する電解質・酸塩基平衡
  • 第23章 免疫系
    • 23・1 自然免疫:非特異的な感染防御システム
    • 23・2 獲得免疫:T細胞,B細胞が多様な病原体を認識し排除するシステム
    • 23・3 アレルギーの4分類(Gell−Coombsの分類)
    • 23・4 腸管免疫,食物アレルギー
    • 23・5 免疫不全症,自己免疫疾患

栄養学 ランキング

栄養学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む