サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

目次

職業能力開発の経済分析

職業能力開発の経済分析

  • 原 ひろみ(著)
  • 序章 なぜ職業能力開発を経済学的視点から分析するのか
    • 1.本書の目的と特徴
    • 2.職業能力開発の実態を把握することはなぜ重要か
    • 3.職業能力開発のタイプ
    • 4.職業能力開発についての経済学的視点
    • 5.本書の構成
  • 第1章 日本の職業能力開発に変化はあったのか
    • 1.はじめに
    • 2.企業内訓練の時系列的推移:2000年代を中心に
    • 3.自己啓発の時系列的推移:2000年代を中心に
    • 4.企業内訓練の時系列的推移:1970年代から2000年代前半にかけて
    • 5.むすび
  • 第2章 企業はなぜ訓練を行うのか
    • 1.はじめに
    • 2.企業内訓練の投資構造
    • 3.理論モデルの展開
    • 4.企業内訓練の基本モデル
    • 5.一般的訓練モデル
    • 6.企業特殊訓練モデル
    • 7.不完全市場での企業内訓練
    • 8.社会制度と企業内訓練
    • 9.訓練実施を規定する個人属性と企業属性
    • 10.むすび
  • 第3章 どのような企業が訓練に積極的なのか
    • 1.はじめに
    • 2.使用データ
    • 3.積極的に訓練を行う事業所とは?:仮説の整理
    • 4.人事管理制度と企業内訓練の関係:仮説の整理
    • 5.人事管理制度の普及の状況
    • 6.企業内訓練実施割合の高い事業所は?:クロス集計から
    • 7.正社員への企業内訓練の実施規定要因:計量分析から
    • 8.非正社員への企業内訓練の実施規定要因:計量分析から
    • 9.むすび
  • 第4章 誰が企業内訓練を受けているのか
    • 1.はじめに
    • 2.使用データ
    • 3.正社員と非正社員のOff‐JT受講の状況:クロス集計から
    • 4.誰がOff‐JTを受けているのか:計量分析から
    • 5.正社員と非正社員のOff‐JT受講機会の格差
    • 6.むすび
  • 第5章 仕事をしながらの職業能力開発を受けているのは誰か
    • 1.はじめに
    • 2.雇用者全体のOJTについての分析
    • 3.正社員のOJT
    • 4.非正社員の働き方とOJT・Off‐JT
    • 5.むすび
  • 第6章 企業内訓練には効果があるのか
    • 1.はじめに
    • 2.計量分析のフレームワーク
    • 3.分析結果
    • 4.賃金についての分析結果になぜ正社員と非正社員の間で違いが生じたのか
    • 5.むすび
  • 第7章 個人主導の職業能力開発を誰が行い、それは効率的に行われているのか
    • 1.はじめに
    • 2.無業者の自己啓発
    • 3.就業者の自己啓発
    • 4.自己啓発に対するニーズ
    • 5.計量分析のフレームワーク
    • 6.分析結果
    • 7.自己啓発には効果があるのか:計量分析から
    • 8.むすび
  • 第8章 人材育成と雇用創出をいかに連携させるか
    • 1.はじめに
    • 2.アメリカ・ジョージア州の特徴
    • 3.ジョージア州の教育訓練システム
    • 4.雇用創出と人材育成プログラム
    • 5.むすび
  • 終章 職業能力開発を促進するために
    • 1.2000年代以降の日本の職業能力開発
    • 2.過去に、誰が職業能力開発を行い、効果はあったのか
    • 3.今、職業能力開発を行っていないのは誰か
    • 4.労働者の職業能力開発を促進するために