サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ~12人の賢者に学ぶ!~日本橋ビジネススクール(~1/13)

目次

刑法における歴史認識と過去清算

刑法における歴史認識と過去清算

  • 本田 稔(編著)/ 朴 智賢(編著)/ 李 昌鎬(共著)/ 李 在承(共著)/ 李 昊重(共著)
  • 第1章 朝鮮戦争期の民間人虐殺事件に対する刑事法的対応
    • 一 はじめに
    • 二 山清・咸陽・居昌の民間人虐殺事件の展開過程とその後の経過
    • 三 山清・咸陽・居昌の民間人虐殺事件の刑事法的再検討
    • 四 おわりに
  • 第2章 韓国における過去清算の最近の動向
    • 一 真実の力
    • 二 過去清算の性格論
    • 三 過去清算の作用構造
    • 四 司法府の最近の決定
    • 五 終わらない旅路
  • 第3章 軍事独裁時代の韓国刑法学
    • 一 序論
    • 二 韓国刑法と刑法の一般理論の概要
    • 三 軍事独裁時代の刑法とその理論
    • 四 結論−民主化後の課題
  • 第4章 軍事独裁時代のスパイ捏造事件と刑事訴訟法
    • 一 序論
    • 二 北朝鮮拉致被害漁師のスパイ捏造事件
    • 三 刑事司法の構造と背景
    • 四 刑事司法の民主化の課題
  • 第5章 刑法のイデオロギー的基礎と法学方法論
    • 一 序論
    • 二 近代刑法の基本的特徴
    • 三 近代刑法の方法論的特徴
    • 四 「刑法改正ノ綱領」と刑法改正作業
    • 五 刑法学の諸潮流
    • 六 近代刑法批判とその超克
    • 七 結論
  • 補章 87年以降の20年間の社会統制法制
    • 一 序論
    • 二 20年間における社会統制関連法の再改正史
    • 三 社会統制法制と新自由主義
    • 四 社会統制法制の改革展望と民主主義法学の課題