サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

目次

  • 序論 〈社会的なもの〉をどのように考えるか
    • 1 〈社会的なもの〉の死?−福祉国家と資本主義の結びつき
    • 2 社会学と〈社会的なもの〉−「記述主義」を超えて
    • 3 〈社会的なもの〉に内在する統治−規律から調整(管理)へ?
  • 第Ⅰ部 〈社会的なもの〉と社会学
  • 第一章 実践としての行為−規範と心
    • 1 二つのデュルケーム論−〈社会的なもの〉の行方
    • 2 実践的行為の構造
    • 3 「規範にしたがう」ことと「規範を解釈する」ことの区別
    • 4 「示される」ものの領域
  • 第二章 現実はいかにして〈社会的〉に構築されるのか
    • 1 構築主義論争の始まり−「オントロジカル・ゲリマンダリング」をめぐって
    • 2 厳格派の立場−イバラとキツセによる再定式化
    • 3 分析的構築主義−再帰性の社会学?
    • 4 再帰性のドグマ−構築主義とエスノメソドロジー
    • 5 記述主義の呪縛−本来の問いを取り戻すために
  • 第三章 認知主義/記述主義を超えて−会話分析と言説分析
    • 1 レリバンスの原理−シェグロフの問題提起
    • 2 言説分析の立場
    • 3 日常会話と制度的相互行為
    • 4 認知主義/記述主義の陥穽
  • 第Ⅱ部 〈社会的なもの〉の誕生と〈社会〉の編成原理
  • 第四章 言説と権力
    • 1 言語の問題と社会学
    • 2 「言表」の水準−言語の透明性と不透明性
    • 3 「規律」とはどのような力なのか−身体と権力の奇妙な関係
    • 4 セクシュアリティの「大いなる多様化と増殖」の時代
    • 5 言説と権力の内在的関係−知への意志
  • 第五章 〈社会的なもの〉の誕生−規律から統治性へ
    • 1 ことばとしての〈社会society〉
    • 2 統治と統治性−司牧権力から国家理性論へ
    • 3 〈社会的なもの〉の「発見」−ポリス(内政)から自由主義へ
    • 4 「社会問題」への対応(1)規律化の戦略
    • 5 「社会問題」への対応(2)セキュリティ装置あるいは保険社会
  • 第六章 〈社会〉の編成原理と社会学の問題設定
    • 1 行為を生成・産出する装置としての規律
    • 2 規律のネガティブな側面とポジティブな側面
    • 3 道徳的秩序としての〈社会〉の「自然性」
    • 4 〈社会的なもの〉の運命−結びに代えて