サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序章 逸脱者と近代的権力
    • 1 笑われる出歯亀
    • 2 逸脱者と権力構造
    • 3 「変態」概念を〈消費〉するということ
    • 4 本書の構成
  • 第Ⅰ部 「変態」の生成と流動
  • 第1章 変態性欲論と変態心理学
    • 1 「変態」概念の源流と、二つの「変態」理論
    • 2 「変態性欲」という概念
    • 3 通俗的変態性欲論の恣意性
    • 4 変態心理学の導入と展開
    • 5 潜在意識論のラディカルさ
    • 6 中村古峡の理論的矛盾
    • 7 変態心理学と変態性欲論の帰結点
  • 第2章 「変態」に懸ける
    • 1 『変態心理』と読者たち
    • 2 寄稿読者たちのモチベーション
    • 3 変態心理学による「医学」への裏口的参入
    • 4 〈霊的なもの〉と科学の共存
    • 5 地方知識人としての寄稿読者
    • 6 ポスト〈講義録の時代〉と変態心埋学
  • 第3章 「民衆」からの〈逸脱〉
    • 1 アンケート「私の変態心理」
    • 2 通俗化する「変態」概念
    • 3 「天才」としての「変態」
    • 4 「民衆」と対峙する「文壇人」たち
    • 5 自己卓越化のための「変態」
  • 第4章 「変態」の「流動」
    • 1 「変態」概念と谷崎潤一郎
    • 2 「鮫人」とその逸脱者たち
    • 3 〈本質の視覚化〉と身体のパーツ化
    • 4 個人識別法という管理技術
    • 5 変態性欲論からの逸脱
    • 6 「変態」と「流動」する都市イメージ
    • 7 「とんちんかん」への欲望
  • 第Ⅱ部 「変態」と呼ばれた者たちの生
  • 第5章 共同体への憧憬
    • 1 「変態」としての大本教
    • 2 小山内薫の大本教映画
    • 3 大正期大本教のマスメディア宣教
    • 4 小山内の反〈主流〉的大本教論
    • 5 芸術と民衆のジレンマ
    • 6 調和する共同体へのロマンティシズム
  • 第6章 欲望される〈天才〉
    • 1 有島の情死をめぐる言説空間
    • 2 文学共同体の情死評価
    • 3 地方保守層vs青年知識人
    • 4 「変態」理論の転倒
    • 5 〈青年〉をめぐるヘゲモニー闘争と〈偶像〉化する有島
  • 第7章 主体化を希求する〈逸脱者〉たち
    • 1 性的マイノリティを語るために
    • 2 変態性欲論の被害者?
    • 3 同性愛者の〈生〉をめぐる投書
    • 4 同性愛言説をめぐるパラダイム
    • 5 同性愛者の連帯への希求
    • 6 想像的共同体の可能性と限界
  • 第Ⅲ部 「変態」の〈商品〉化
  • 第8章 エログロへの〈転向〉
    • 1 エログロの帝王・梅原北明
    • 2 『殺人会社』の立ち位置
    • 3 模擬実験装置としての『殺人会社』
    • 4 「変態」の〈商品〉的価値
    • 5 差異の商品化
    • 6 現状のなかでの抵抗
  • 第9章 左翼・エログロ・ジャーナリズム
    • 1 近代都市・名古屋と『新愛知』
    • 2 『新愛知』の文芸評論欄
    • 3 文学評論欄と左傾編集者たち
    • 4 先端性としてのエロ・グロ・ナンセンスとプロレタリア文学評論
    • 5 〈未完〉のモダン都市・名古屋
  • 第10章 プロレタリア文学の〈臨界〉へ
    • 1 プロレタリア作家・井東憲
    • 2 近代民族国家システムからの逸脱者たち
    • 3 奪還/動員すべき「大衆」
    • 4 プロレタリア探偵小説の〈失敗〉
    • 5 脱臼される〈大きな物語〉
  • 終章 〈逸脱〉・共同体・アイデンティティ
    • 1 『変態心理』の終焉
    • 2 『変態心理』読者たちの行方
    • 3 北明の「グロテスク」な抵抗
    • 4 「変態」的アイデンティティと共同体
    • 5 〈祭り〉のあと