サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン ~5/5

目次

現代の量子力学 第2版 上

現代の量子力学 第2版 上 (物理学叢書)

  • J.J.サクライ(著)/ Jim Napolitano(編)/ 桜井 明夫(訳)
  • 第1章 基礎概念
    • 1.1 シュテルン−ゲルラッハの実験
    • 1.2 ケット,ブラおよび演算子
    • 1.3 基底ケットと行列表現
    • 1.4 測定,観測可能量および不確定関係
    • 1.5 基底の変更
    • 1.6 位置,運動量および平行移動
    • 1.7 位置空間および運動量空間における波動関数
  • 第2章 量子ダイナミックス
    • 2.1 時間的発展とシュレーディンガー方程式
    • 2.2 シュレーディンガー表示とハイゼンベルク表示
    • 2.3 調和振動子
    • 2.4 シュレーディンガーの波動方程式
    • 2.5 シュレーディンガーの波動方程式の初等的な解
    • 2.6 プロパゲーターとファインマンの経路積分
    • 2.7 ポテンシャルとゲージ変換
  • 第3章 角運動量の理論
    • 3.1 回転と角運動量の交換関係
    • 3.2 スピン1/2の系と有限回転
    • 3.3 SO(3),SU(2)およびオイラーの回転
    • 3.4 密度演算子ならびに純粋アンサンブルと混合アンサンブル
    • 3.5 角運動量の固有値と固有状態
    • 3.6 軌道角運動量
    • 3.7 中心ポテンシャルに対するシュレーディンガー方程式
    • 3.8 角運動量の合成
    • 3.9 角運動量を表わすシュウインガーの振動子モデル
    • 3.10 スピン相関の測定とベルの不等式
    • 3.11 テンソル演算子
  • 付録A 電磁気の単位
    • A.1 クーロンの法則,電荷と電流
    • A.2 両システム間の変換
  • 付録B シュレーディンガーの波動方程式−基本的解の要約
    • B.1 自由粒子〈V=0〉
    • B.2 区分区分で一定な1次元ポテンシャル
    • B.3 透過−反射の問題
    • B.4 調和振動子
    • B.5 中心力の問題〈球対称ポテンシャルV=V(r)〉
    • B.6 水素原子
  • 付録C 角運動量の合成則−不等式(3.8.38)の証明