サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

目次

  • 第1章 近代博物館における教育の位置づけ
    • 1 公教育機関としての博物館の成立
    • 2 日本の博物館理念
  • 第2章 博物館教育の意義
    • 1 現代博物館の位置づけ
    • 2 現代博物館と教育
    • 3 生涯学習の展開
    • 4 博物館における生涯学習
  • 第3章 ユニバーサルな博物館に向けた整備
    • 1 博物館と障害のある人たち
    • 2 博物館施設の課題
    • 3 博物館理念としてのユニバーサルサービス
  • 第4章 展示における学びの価値と課題
    • 1 展示スタイルの多様化
    • 2 博物館展示の目的とあり方
    • 3 視覚認識と知覚認識
    • 4 知覚型展示への転換
  • 第5章 学びに対するシステムと環境の構築
    • 1 システム構築の基盤
    • 2 博物館環境の検討
  • 第6章 博物館教育を担うスタッフ
    • 1 教育を担うスタッフの役割
    • 2 教育担当スタッフの実態
    • 3 学習支援スタッフの育成
    • 4 学芸員養成における課題
  • 第7章 博物館教育と学校
    • 1 明治から戦前までの動向
    • 2 戦後における新たな関係の構築
  • 第8章 博学連携の実践的検討
    • 1 博物館資料の地域学習教材化に向けて
    • 2 出前講座の実践と検討
  • 第9章 博物館教育とイデオロギー
    • 1 植民地統治の関東州における博物館の開設
    • 2 産業系博物館の展開と植民地下の博物館の役割
  • 結章 博物館における教育の展望
    • 1 公教育機関である認識
    • 2 生涯学習に位置づくユニバーサル・ミュージアム