サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ~12人の賢者に学ぶ!~日本橋ビジネススクール(~1/13)

目次

  • 序 研究の出発点と目的
  • 第1章 日本語教育における文法意識の変遷
    • 1.1 教育のための文法の成立と発展
    • 1.2 コミュニカティブ・アプローチと文法
    • 1.3 教育文法と日本語学的文法の関係をめぐって
    • 1.4 日本語教育のための文法に関する現在の様々な展開
    • 1.5 第1章のまとめと問題提起
  • 第2章 「教科書」から考える:従来の文法記述と現行教材
    • 2.1 ハズダに関する先行研究
    • 2.2 教材に見られる傾向と問題点
    • 2.3 ハズダの文型提示上の留意点
    • 2.4 現行教材の分析から見えたこと
  • 第3章 「学習者」から考える:学習者の文法理解から観察される文法記述の問題点
    • 3.1 調査の概要
    • 3.2 会話作成タスクから観察される問題点
    • 3.3 文章作成タスクから観察される問題点
    • 3.4 調査を通じて見えたこと
  • 第4章 「教師」から考える:文型の「意味」と誤用訂正
    • 4.1 調査の概要
    • 4.2 教師による説明のタイプと問題点
    • 4.3 不自然さの真の原因
  • 第5章 運用力につながる文法記述のための分析方法
    • 5.1 教育/学習のための文法記述に必要な視点
    • 5.2 文脈とは何か
    • 5.3 ハズダについての先行研究と本書の立場
    • 5.4 運用のための文法記述の方針
  • 第6章 運用力につながる文法記述のための基礎研究
    • 6.1 ハズダの文脈化
    • 6.2 ハズ(ダ)を用いた表現のバリエーション
    • 6.3 類義表現との使い分けについて
  • 第7章 文脈を重視した文法記述試論
    • 7.1 ハズダの文法解説試案
    • 7.2 文脈を用いた文法記述の方法と問題点
  • 結び 「教育文法」とは何か