サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree第三弾 ポイント5倍キャンペーン(~11/5)

目次

  • 序章 歴史に埋もれた文学研究会広州分会
    • 1 問題の所在
    • 2 文学の地域性という視座と方法−歴史と現状
    • 3 研究対象としての“嶺南地域”
    • 4 本書の目的と構成
  • 第Ⅰ部 辺境から中央へ
  • 第1章 新思想の輸入と1920年代の広州
    • 1 教会学校の創設と近代的学制の導入
    • 2 革命新聞の創刊と新思想の伝播
    • 3 1920年代の広州−政治的変動の渦中
  • 第2章 地方大学の舞台と新文学団体の発足
    • 1 文学研究会の性質と広州分会創設の背景
    • 2 広州分会の結成と機関誌『文学』の創刊
    • 3 従来の言説−歴史に埋もれた経緯
  • 第3章 嶺南現代文学の成立とその新局面
    • 1 文学団体としての軌跡−嶺南大学から全中国へ
    • 2 『文学』にみる北京、上海、広州の連動
    • 3 団体活動による文学の新局面の構築
  • 第Ⅱ部 詩で結ばれた共同体
  • 第4章 海を越えた詩人の誕生−草野心平と広州分会
    • 1 「草野心平と中国近代文学」という課題
    • 2 詩人としての自立へ−文学研究会広州分会との関わり
    • 3 「詩の国」への第一歩−新しく発見した早期習作について
  • 第5章 響き合う詩心−草野心平の詩風と徐玉諾
    • 1 問題の所在
    • 2 徐玉諾という作家:〈郷土文学〉と〈早期新詩〉の開拓者
    • 3 徐玉諾の詩作との邂逅
    • 4 二人の接点:なぜ徐玉諾の詩に魅かれたのか
    • 5 徐玉諾が草野心平の創作に与えた啓示
  • 第6章 小詩的風格と宗教的色彩の二重奏−広州詩人の異文化受容
    • 1 詩聖タゴールの訪華と文学研究会−北京、上海、広州の連動
    • 2 「小詩ブーム」のもう一つ舞台
    • 3 詩作に刻む宗教的色彩−梁宗岱・草野心平
  • 終章 広州分会と草野心平の行方−地域性の視点から
    • 1 集団的転向−「文学」から「社会」へ
    • 2 日中越境者の典型−「詩人」から「戦争協力者」へ