サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

目次

新教職教育講座 第4巻 生徒指導とカウンセリング

新教職教育講座 第4巻 生徒指導とカウンセリング

  • 石隈 利紀(編)/ 庄司 一子(編)
  • 序章 子どもの問題とその対応:学校心理学の枠組みから見た現状と課題
    • 第1節 子どもの問題と生徒指導
    • 第2節 心理教育的援助サービスのモデル
    • 第3節 生徒指導・教育相談の課題
  • 第1章 児童生徒の問題と生徒指導の変遷
    • 第1節 児童生徒の問題と戦後生徒指導の変遷
    • 第2節 生徒指導が内包してきた課題
    • 第3節 生徒指導の発展を求めて
  • 第2章 学校組織と生徒指導
    • 第1節 生徒指導体制とは何か
    • 第2節 学校組織と生徒指導の実際 協働性の有効性と限界
    • 第3節 年代(教職経験)の差異 困難感と同僚評価
  • 第3章 児童期から青年期のメンタルヘルス
    • 第1節 児童生徒のメンタルヘルスとは
    • 第2節 発達段階とメンタルヘルス
    • 第3節 児童期から青年期に生じるメンタルヘルスの問題と対応
    • 第4節 学校におけるメンタルヘルスの問題の早期発見と対応のための留意点
  • 第4章 不登校
    • 第1節 不登校の背景
    • 第2節 不登校の状態にある児童生徒への支援
    • 第3節 校内組織としての支援・関係機関や関係者との連携
    • 第4節 不登校の予防
  • 第5章 いじめ
    • 第1節 いじめ問題とは
    • 第2節 いじめ問題の理解
    • 第3節 いじめ問題への対応
    • 第4節 いじめに対する3段階の援助
  • 第6章 非行
    • 第1節 非行の定義と様態
    • 第2節 非行少年の処遇
    • 第3節 非行の動向
    • 第4節 非行の心理的背景−なぜ非行に走るのか?−
    • 第5節 非行を抑止する要因−なぜ非行に走らないのか?−
    • 第6節 非行発生時の学校の対応−暴力行為を中心に−
    • 第7節 学校における非行予防のアプローチ
  • 第7章 発達障害の理解と対応
    • 第1節 発達障害の児童生徒への特別な教育的支援の流れ
    • 第2節 発達障害に関する基礎知識
    • 第3節 発達障害のある児童生徒の学校での苦戦
    • 第4節 発達障害のある児童生徒への対応
  • 第8章 児童生徒の多様性の理解と対応
    • 第1節 事例理解の目的
    • 第2節 事例理解の手続き
    • 第3節 事例理解のまとめと援助方針の検討
    • 第4節 事例理解における留意点
    • 第5節 問題をもつ児童生徒の早期発見・早期対応
    • 第6節 児童生徒の多様性をとらえるために
  • 第9章 スキルトレーニング
    • 第1節 スキルトレーニングとは何か
    • 第2節 スキルにはどのような種類があるか
    • 第3節 なぜ学校でスキルトレーニングが必要か
    • 第4節 スキルトレーニングの実際
    • 第5節 スキルトレーニングを行う際の留意点
  • 第10章 保護者との連携・教師と保護者の面談
    • 第1節 保護者と教師の連携の現状
    • 第2節 保護者面談の特殊性−カウンセリングとコンサルテーションの比較から−
    • 第3節 教師の特徴を活かした保護者面談−教師の発話分析結果から−
  • 第11章 スクールカウンセリング
    • 第1節 スクールカウンセリングとは
    • 第2節 スクールカウンセリングの必要性
    • 第3節 教師の行うスクールカウンセリング
    • 第4節 スクールカウンセラーによるスクールカウンセリング
  • 第12章 スクールコンサルテーションとチーム援助
    • 第1節 コンサルテーションとは
    • 第2節 相互コンサルテーションとは
    • 第3節 個別の援助チームとは
    • 第4節 保護者や本人とのパートナーシップ
    • 第5節 援助チームに使えるツール
  • 第13章 学校組織をいかしたコーディネーション
    • 第1節 教師と既存の組織を活かす日本型の心理教育的援助サービス
    • 第2節 三段階の「チーム援助」モデルとコーディネーション
    • 第3節 コーディネーション委員会の意義と機能
    • 第4節 コーディネーション委員会の教師の意識への影響
    • 第5節 学校資源をコーディネートするためのアセスメント
  • 第14章 危機発生時の子どもの心のケア
    • 第1節 危機を体験すると
    • 第2節 心身の変化とその対応
    • 第3節 学校でのケアの実際
    • 第4節 学級での対応
    • 第5節 教師への支援
  • 終章 生徒指導とカウンセリングにおける予防教育
    • 第1節 学校教育における問題の多様化と広がり
    • 第2節 予防教育とは
    • 第3節 予防教育における理論と方法
    • 第4節 今後の予防教育の一層の推進にむけて