サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

目次

  • 序章
  • 〈1部〉書き手の視点
  • 第1章 第二言語のテクスト作成能力に影響を与えると考えられる三つの要因
    • 1.1 プロフィシェンシーの側面からみたテクストの分かりにくさ
    • 1.2 レトリックの側面からみたテクストの分かりにくさ
    • 1.3 L2のテクスト作成能力とL1のテクスト作成能力、L2のプロフィシェンシーの関係
  • 第2章 プロフィシェンシーの側面からみた学習者の日本語のテクストの分析(調査1)
    • 2.1 はじめに
    • 2.2 調査
    • 2.3 分析結果
    • 2.4 結論および次章の課題
  • 第3章 韓国人日本語学習者を対象とした日本語のテクスト構成能力に関する研究(調査2)
    • 3.1 はじめに
    • 3.2 研究課題
    • 3.3 調査
    • 3.4 分析
    • 3.5 考察
    • 3.6 結論
    • 3.7 次章の課題
  • 第4章 韓国人日本語学習者の日本語のテクスト構成能力における日本語のプロフィシェンシーと経験値の影響(調査3)
    • 4.1 はじめに
    • 4.2 研究目的
    • 4.3 分析
    • 4.4 結論
    • 4.5 次章の課題
  • 〈2部〉読み手の視点
  • 第5章 テクストの分かりにくさの分析における読み手の視点の重要性
    • 5.1 はじめに
    • 5.2 コミュニケーションの観点から見た書きと読みのインターアクションの重要性
    • 5.3 読み手の理解の過程
    • 5.4 韓国人日本語学習者のテクストの分かりにくさの定義
    • 5.5 次章の課題
  • 第6章 第二言語のテクスト作成能力の再定義−第二言語のテクスト作成能力における母語のテクスト作成能力の影響−
    • 6.1 はじめに
    • 6.2 「第二言語のテクスト作成能力」の定義
    • 6.3 先行研究
    • 6.4 先行研究の再検討および次章の課題
  • 第7章 書き手(韓国人日本語学習者)のテクストに現れる不適切さと読み手(日本語母語話者)の評価の関係(調査4)
    • 7.1 はじめに
    • 7.2 研究課題
    • 7.3 調査
    • 7.4 分析
    • 7.5 結果および考察
    • 7.6 結論および次章の課題
  • 第8章 韓国人日本語学習者のテクストにおけるメタディスコースの使用−「分かりやすさ」という観点から−(調査5)
    • 8.1 はじめに
    • 8.2 先行研究
    • 8.3 研究課題
    • 8.4 データ分析の方法
    • 8.5 分析結果
    • 8.6 考察
    • 8.7 結論および今後の課題
  • 第9章 韓国人日本語学習者(書き手)のテクストに欠如されたメタディスコースの究明のための日本語母語話者(読み手)と韓国人日本語学習者(書き手)の予測の比較
    • 9.1 はじめに
    • 9.2 先行研究
    • 9.3 研究課題
    • 9.4 調査
    • 9.5 分析結果と考察
    • 9.6 今後の課題
  • 結章