サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

目次

概説交通事故賠償法 第3版

概説交通事故賠償法 第3版

  • 藤村 和夫(著)/ 山野 嘉朗(著)
  • 序章 交通事故賠償法の概要
    • 1 まえがき
    • 2 設例と問題の所在
    • 基本用語解説
  • 第Ⅰ部 法律上の責任とはどういうものか
  • 第1章 責任論
    • 1 民法上の責任
    • 2 自動車損害賠償保障法上の責任
    • 3 過失とは
    • 4 共同不法行為
  • 第2章 自賠法における「運行」の意義
    • 1 「運行」とは何か
    • 2 「運行」概念をめぐる学説・判例
    • 3 運行「によって」の意義
  • 第3章 運行供用者の意義と範囲
    • 1 運行供用者と保有者および自賠責保険
    • 2 運行供用者とは何か
    • 3 運行供用者の範囲
    • 4 泥棒運転と保有者責任
  • 第4章 運行供用者の他人性
    • 1 はじめに
    • 2 「妻」は他人か
    • 3 好意・無償同乗者
    • 4 共同運行供用者の他人性
    • 5 運転補助者の他人性
  • 第Ⅱ部 損害はどのように認定されるか
  • 第5章 損害論
    • 1 損害の意義
    • 2 損害の分類
  • 第6章 損害の算定
    • 1 はじめに
    • 2 休業損害
    • 3 死亡・後遺障害逸失利益
    • 4 植物状態患者の場合
    • 5 外国人の場合
    • 6 損益相殺
    • 7 損害賠償の方法
    • 8 自賠責「支払基準」の拘束性
  • 第7章 過失相殺
    • 1 民法上の過失相殺
    • 2 保険と過失相殺
  • 第8章 因果関係論の諸相
    • 1 はじめに
    • 2 被害者の素因
    • 3 被害者の自殺
    • 4 新たな障害類型の登場
    • 5 低髄液圧症候群
  • 第Ⅲ部 自動車保険はどのような仕組みになっているのか
  • 第9章 自賠責保険および政府保障事業の仕組み
    • 1 総説
    • 2 自賠責保険の形態および契約締結の義務化
    • 3 自賠責保険契約の関係者
    • 4 自賠責保険金額
    • 5 自賠責保険の免責事由
    • 6 自賠責保険の損害調査と損害査定
    • 7 自賠責保険給付システム
    • 8 自賠責保険制度の運営
    • 9 政府保障事業
  • 第10章 任意自動車保険の仕組み
    • 1 任意自動車保険の役割
    • 2 対人賠償責任保険と自賠責保険の関係
    • 3 任意・自賠責一括払制度
    • 4 示談代行制度
    • 5 ノンフリート等級別料率制度
    • 6 自動車保険商品の発展と現状
    • 7 任意自動車保険の種類とその法的性質
    • 8 事故発生時の手続
  • 第11章 任意自動車保険の内容
    • 1 総説
    • 2 対人賠償責任保険
    • 3 対物賠償責任保険
    • 4 人身傷害保険
    • 5 車両保険
    • 6 自動車運転者損害賠償責任保険
    • 7 自損事故保険
    • 8 無保険車傷害保険
    • 9 搭乗者傷害保険
    • 10 主な特約条項
  • 第12章 自動車保険約款をどう読むか
    • 1 総説
    • 2 約款の意義・拘束力
    • 3 自動車保険約款の具体的解釈
  • 第Ⅳ部 交通事故紛争の解決と世界の交通事故賠償法
  • 第13章 交通事故紛争の解決方法
    • 1 示談による解決
    • 2 調停による解決
    • 3 訴訟による解決
    • 4 交通事故相談機関
    • 5 示談書の作成
  • 第14章 諸外国の交通事故補償システム
    • 1 総説
    • 2 交通事故補償制度の国際比較
    • 3 被害者保護を強化するための法制度
    • 4 交通事故訴訟と国際私法