サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

コンパイラ

コンパイラ (未来へつなぐデジタルシリーズ)

  • 佐渡 一広(著)/ 寺島 美昭(著)/ 水野 忠則(著)
  • 第1章 プログラムが動作する仕組み
    • 1.1 コンピュータの仕組み
    • 1.2 プログラム開発の目的
    • 1.3 コンピュータの発展と問題点
  • 第2章 言語が動作する仕組み
    • 2.1 自然言語と人工言語
    • 2.2 プログラミング言語と機械語
    • 2.3 言語を動作させる工夫
    • 2.4 アルゴリズム
  • 第3章 字句解析
    • 3.1 トークン
    • 3.2 トークンの種類
    • 3.3 字句解析の手法
    • 3.4 状態遷移図の表による表現
    • 3.5 トークンの定義
    • 3.6 字句解析のツール
  • 第4章 文法
    • 4.1 規格の必要性
    • 4.2 文法と言語
    • 4.3 導出
    • 4.4 構文木
    • 4.5 BNF
    • 4.6 構文木と演算子の記法
  • 第5章 下向構文解析
    • 5.1 再帰下降法
    • 5.2 演算子の追加
    • 5.3 文法からの下向構文解析の生成
    • 5.4 LL(k)構文解析
  • 第6章 yaccによる構文解析
    • 6.1 yacc
    • 6.2 演算子の優先順位
  • 第7章 上向構文解析
    • 7.1 SLR構文解析
    • 7.2 SLRの動作の仕組み
    • 7.3 SLR(k)
    • 7.4 正規LR構文解析
    • 7.5 SLRとLRの違い
  • 第8章 yaccの仕組み:LALR構文解析
    • 8.1 LALR構文解析
    • 8.2 LALR構文解折の状態集合
    • 8.3 あいまいな文法
  • 第9章 構文木と意味づけ
    • 9.1 意味づけ
    • 9.2 記号の管理
    • 9.3 スコープを考えない記号表
    • 9.4 スコープの処理
    • 9.5 属性文法
    • 9.6 中間言語
    • 9.7 機械独立性
  • 第10章 コード生成
    • 10.1 コード生成
    • 10.2 レジスタ割り当て
    • 10.3 スタック型コンピュータ
    • 10.4 クロスコンパイラ
  • 第11章 関数・手続きの処理
    • 11.1 関数の処理の例
    • 11.2 関数の呼び出し
    • 11.3 大域変数
    • 11.4 静的バインディングと動的バインディング
    • 11.5 引数の種類
    • 11.6 結合編集
  • 第12章 最適化
    • 12.1 最適化
    • 12.2 機械独立の最適化
    • 12.3 プログラムのフローダイアグラム
    • 12.4 機械依存の最適化
    • 12.5 機械語命令レベルの最適化
    • 12.6 最適化の注意
  • 第13章 インタプリタと仮想計算機
    • 13.1 さまざまな実行方法
    • 13.2 インタプリタ
    • 13.3 コンパイラインタプリタ
    • 13.4 仮想計算機
    • 13.5 プログラミング言語向きアーキテクチャ
    • 13.6 インタプリタ的機械の生成

プログラミング言語 ランキング

プログラミング言語のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む