サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で5%OFFクーポン(0915-21)

目次

価値の理論 第2版

価値の理論 第2版

  • 和田 豊(著)
  • 第1章 マルクス派経済学の価格理論
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 マルクスの労働価値論
    • 第3節 労働過程論の視角
    • 第4節 貨幣=価格形態の必然性
    • 第5節 交換価値の実体規定
    • 第6節 不等労働量交換の重層的展開
  • 第2章 貨幣の必然性論の諸類型
    • 第1節 課題の設定
    • 第2節 必然性論の原型
    • 第3節 必然性論の基本4類型
    • 第4節 新たな必然性論をめぐって
  • 第3章 労働価値概念の基本性格
    • 第1節 課題の設定
    • 第2節 労働価値概念の基礎
    • 第3節 労働価値概念の仮想性と現実性
    • 第4節 労働価値概念の共時性と通時性
  • 第4章 異種労働の抽象的労働への還元
    • 第1節 課題の設定
    • 第2節 価値比例説の展開
    • 第3節 諸説の特徴とその限界
  • 第5章 結合生産商品の労働価値規定
    • 第1節 問題の所在
    • 第2節 諸説の展開
    • 第3節 均等配分ルールの修正
  • 第6章 労働価値体系の生産価格体系への転形
    • 第1節 課題の設定
    • 第2節 転形問題解決の前提
    • 第3節 生産価格体系下の不等労働量交換
  • 第7章 転形問題論争の系譜と展望
    • 第1節 転形問題論争の源流
    • 第2節 新リカード派のフォーク論
    • 第3節 フォーク論克服の試み
    • 第4節 総計一致諸命題両立論の「復活」
    • 第5節 転形問題論争の現局面
    • 第6節 評価と展望
  • 第8章 生産的労働論争と労働価値論
    • 第1節 課題の設定
    • 第2節 商品論レベルの分析
    • 第3節 再生産論レベルの分析
    • 第4節 生産的労働論争の意義と限界
  • 第9章 諸搾取率の概念とその意義
    • 第1節 課題の設定
    • 第2節 搾取率の第1分類
    • 第3節 搾取率の第2分類
    • 第4節 搾取率の第3分類
    • 第5節 搾取率概念の批判
  • 第10章 労働価値論の国際的適用
    • 第1節 課題の設定
    • 第2節 分析の枠組み
    • 第3節 国際不等労働量交換の重層的展開
  • 第11章 市場外労働と労働価値論
    • 第1節 問題の所在
    • 第2節 非実現商品の投下労働
    • 第3節 家庭内労働
    • 第4節 非商品形態の社会的投下労働
  • 第12章 エコロジーと労働価値論
    • 第1節 問題の所在
    • 第2節 エコロジーと交換価値の実体
    • 第3節 エコロジーと交換価値の水準
    • 第4節 エコロジーと生産方法・生産量の選択
  • 付論 労働価値論の諸研究
    • 1 神田敏英著『価値と生産価格』
    • 2 日山紀彦著『「抽象的人間労働論」の哲学』

経済学・経済理論 ランキング

経済学・経済理論のランキングをご紹介します一覧を見る