サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 1.本書の目的について
    • 1.1 心理学の英語論文を書く利点
    • 1.2 本書の背景
    • 1.3 本書の利用法
    • 1.4 なぜ査読者は厳しいのか
    • 1.5 acceptされる論文とrejectされない論文
  • 2.構成・展開・文章のスタイル
    • 2.1 論文の構成
    • 2.2 書かなければならないことを全部書く
    • 2.3 言えることを言い,言えないことは言わない
    • 2.4 お話は一本道に
    • 2.5 ここでのストーリーとは展開と構造のことである
    • 2.6 砂時計型の構成:一本道だが広い道から狭い道に至り最後はまた広い道へ出る
    • 2.7 羅列はストーリーではない
    • 2.8 完璧な研究などありえないということ
    • 2.9 理解しやすくするために最大限の努力をする
    • 2.10 順序の規則
    • 2.11 並列の規則
    • 2.12 1つは例外,2つは限定,3つは普遍
    • 2.13 読者の心の中の理解の速度を一定にする:パラグラフライティング
    • 2.14 抽象レベルと具体レベルの行き来:文章の階層性
    • 2.15 同じ内容は繰り返されるたびに凝縮される
    • 2.16 難しいことは易しく,易しいことを難しく書く
    • 2.17 論文の構成と文章に必要なことをまとめると
    • 2.18 あなたのおもいをぶつけすぎてはいけない
  • 3.文体・文法の原則
    • 3.1 一文の長さ
    • 3.2 単純な構造の文を心がける
    • 3.3 接続詞がカギである
    • 3.4 時制は読者が論文を読んでいるときが現在である
    • 3.5 否定形の助動詞の省略形は使わない
    • 3.6 コンマ,コロン,セミコロン,ハイフンの使用法
    • 3.7 ダブルクォーテーションとシングルクォーテーションとの使い分け
    • 3.8 e.g.,i.e.,cf.は何を意味するか
    • 3.9 論文の定型文と剽窃
    • 3.10 自信を持って使える表現・構文を増やす
  • 4.単語の選び方
    • 4.1 名詞は変えない
    • 4.2 動詞は繰り返さない
    • 4.3 冠詞・名詞の単数形と複数形・可算名詞と不可算名詞
  • 5.自分の英語力を過信しない
    • 5.1 受験英語を疑う
    • 5.2 自信のない文を気合で書かない
  • 6.内容の法則
    • 6.1 title/タイトル
    • 6.2 authors and affiliation/著者と所属
    • 6.3 abstract/要約
    • 6.4 keywords/キーワード
    • 6.5 introduction/序論
    • 6.6 method/方法
    • 6.7 results/結果
    • 6.8 discussion/考察
    • 6.9 notes/注釈
    • 6.10 references/引用文献
    • 6.11 acknowledgements/謝辞
    • 6.12 appendix/付録
  • 7.論文の構造分析
    • 7.1 論文の構造分析の薦めと方法
    • 7.2 introduction実例分析
    • 7.3 discussion実例分析
  • 8.table/表とfigure/図の作り方
    • 8.1 table/表
    • 8.2 figure/図
  • 9.投稿の準備
    • 9.1 どのジャーナルに投稿するか
    • 9.2 投稿先のジャーナルの形式に合わせることと一応調べておくべきこと
    • 9.3 cover letter/同封する手紙の書き方
    • 9.4 二重投稿と分割投稿の禁止
  • 10.再投稿の準備
    • 10.1 revision/書き直しの心構え
    • 10.2 reject/不採用になったらどうするか
  • 11.よくある質問と答え(Q and A)
    • 11.1 文・文章・構成について
    • 11.2 引用について
    • 11.3 投稿について
  • 12.英語で心理学の論文を書くために必要なモノ
    • 12.1 辞書と文法書
    • 12.2 コンピュータとインターネット環境
    • 12.3 一定の英語力
    • 12.4 よい研究
    • 12.5 経験と自分のスタイル
  • 13.学習のための参考図書
    • 13.1 英語の心理学論文の書き方の参考書
    • 13.2 英語の文法・表現・書き方のための参考書
    • 13.3 心理学の論文を書くための参考書
    • 13.4 論文を書くための心構えの参考書