サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

目次

民事裁判実務の基礎

民事裁判実務の基礎

  • 渡辺 弘(著)/ 谷口 安史(著)/ 中村 心(著)/ 高原 知明(著)/ 下津 健司(著)/ 江口 和伸(著)
  • 講義1 民事裁判の流れ
    • Ⅰ 民事事件
    • Ⅱ 民事訴訟の目的
    • Ⅲ 訴状の提出
    • Ⅳ 訴訟係属
    • Ⅴ 答弁書の提出
    • Ⅵ 攻撃防御方法
    • Ⅶ 第1回口頭弁論期日
    • Ⅷ 争点等整理手続
    • Ⅸ 和解勧試
    • Ⅹ 証拠調べの口頭弁論
    • ⅩⅠ 口頭弁論終結期日と判決言渡しの口頭弁論
  • 講義2 要件事実の基礎(その1)
    • Ⅰ はじめに
    • Ⅱ 要件事実の基本的な考え方
    • Ⅲ 主張立証責任を意識して条文や判例を見てみると
    • Ⅳ 実務的な主張立証責任の分配
  • 講義3 要件事実の基礎(その2)
    • Ⅴ 所有権の事例
    • Ⅵ 終わりに
  • 講義4 争点整理(その1)
    • Ⅰ 講義の目的
    • Ⅱ 請求(訴訟物)レベルの争点整理
    • Ⅲ 主要事実レベルの争点整理
    • Ⅳ 一応のまとめ
  • 講義5 争点整理(その2)
    • Ⅴ 間接事実・補助事実レベルの争点及び証拠の整理が必要となる理由
    • Ⅵ 前提となる事実認定の構造
    • Ⅶ 文書の成立の申請(補助事実)をめぐる争点及び証拠の整理
    • Ⅷ 間接事実レベルの争点及び証拠の整理の一端
    • Ⅸ 人証で立証すべき点(問10)
    • Ⅹ 終わりに
  • 講義6 事実認定の基礎
    • Ⅰ 事実認定とは
    • Ⅱ 事実認定の対象
    • Ⅲ 事実認定の構造
    • Ⅳ 証拠について
    • Ⅴ 事実認定の方法
    • Ⅵ 最後に