サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

目次

  • 序章 時代と場所を超えて
    • 一 近代文学と風景描写
    • 二 「歌枕」と〈別れの場〉としての橋
    • 三 民俗や伝説に見られる橋の境界性
    • 四 近代文学における橋の役割を問う
    • 五 風景を巨大なメタファーとして読む
    • 六 本書の構成
  • 一章 「かけはしの記」に見られる子規の理由なき反抗
    • 一 文学作品の解釈は可能なのか
    • 二 文脈効果と共時的文脈
    • 三 文学に見られる文脈効果
    • 四 「おくの細道」に見られる隠喩的二重構造
    • 五 「更科紀行」における〈橋〉の隠喩
    • 六 「かけはしの記」における〈橋〉の隠喩
    • 七 伝統の「細道」から離脱する子規
  • 二章 鏡花の境界性と民俗受容
    • 一 「化鳥」の橋に見られる境界性
    • 二 民間伝承と鏡花の橋姫像
    • 三 「化鳥」における母性と「遊女説」
    • 四 「羽衣伝説」と能の影響
  • 三章 「破戒」の風景描写に潜在している隠喩
    • 一 自然描写と叙情
    • 二 橋の描写に託されている思想的裏面
    • 三 テキサスへの「逃避」
    • 四 タイトルに見られる両義性
    • 五 「破戒」と「橋のない川」の関係
    • 六 虚構、リアリズム、そして社会における変化
  • 四章 「川」に見られる假橋と「神秘感」の一考察
    • 一 作品構成に見られる「起承転結」
    • 二 川、そして海の描写
    • 三 「假橋」によって生じるアイロニー
    • 四 直助の詩の構成と神秘感の喚起
    • 五 多重性による神秘感
  • 五章 橋の視点から見た「斜陽」の恋と革命
    • 一 橋と恋愛関係
    • 二 ニコライ堂の見える橋とかず子の決断に関して
    • 三 「炎の橋」、「恋」、そして旧道徳の超越
    • 四 橋の視点から見た「革命」の政治的思想性
  • 六章 三島の「橋づくし」と近代
    • 一 着想の研究史、そして新説
    • 二 「橋づくし」に見られる橋のメタファー
    • 三 運命を逆転させる橋
    • 四 行動こそ、精神の表現
    • 五 「橋づくし」に隠されている反近代的思想
    • 六 謎のエピグラフに関して
  • 七章 「泥の河」における〈橋〉と〈舟〉の対立
    • 一 作品の舞台と社会的背景
    • 二 「泥の河」における〈橋〉と〈川〉のイメージ
    • 三 異界同士をつなぐ〈橋〉
    • 四 〈舟〉と〈浮世〉との関連性
  • 八章 近代文学に見られる隅田川の空間変容
    • 一 隅田川の歴史及び文学的伝統
    • 二 渡し舟から橋への変化
    • 三 鉄橋の登場
    • 四 関東大震災、そしてその後の復興計画
    • 五 戦後の喪失感
  • 終章 近代文学における〈橋〉の記号的伝達性に関して
    • 一 近代文学における〈橋〉の特徴
    • 二 「歌枕」から「風景描写」への移行
    • 三 画一的な〈橋〉の隠喩に見られる「思想性」
    • 四 橋の視点から見た作家の個性
    • 終わりに