サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

目次

  • 第1章 日米繊維交渉と沖縄返還問題
    • 1 交渉の本質
    • 2 米国式交渉観
    • 3 日米繊維交渉の背景
    • 4 日本側の反省、さらなる圧力に抗しての団結
    • 5 “繊維”の本質は政治問題
    • 6 モーリス・スタンズ商務長官
    • 7 沖縄返還問題
    • 8 佐藤首相のコミットメント
    • 9 一九六七年一一月の第二回日米首脳会談
    • 10 民主党ジョンソンから共和党ニクソンへの大統領の交代
    • 11 沖縄問題と繊維問題
    • 12 指導者達を取り囲む政治環境
    • 13 “縄”と“糸”、取り扱い分離のシナリオ
    • 14 秘密交渉の限界
  • 第2章 日本の対米鉄鋼輸出自主規制問題
    • 1 日本鉄鋼産業の復活・再建
    • 2 鉄鋼産業育成と関連インフラの整備
    • 3 輸出主導型工業化モデル
    • 4 第一次世界大戦以前の米国鉄鋼産業
    • 5 鉄鋼独占企業への法的挑戦
    • 6 第一次世界大戦と鉄鋼不足
    • 7 両大戦間の米国鉄鋼業を巡るアクター達の動き
    • 8 再びの生産能力論争
    • 9 民主党トルーマン政権から共和党アイゼンハワー政権へ
    • 10 日米鉄鋼輸出自主規制への途
    • 11 シグナルは日本側から?
    • 12 輸出自主規制からトリガー価格制度へ
    • 13 一度衰退に向かった産業を再生することの難しさ
  • 第3章 日本の対米自動車輸出自主規制問題
    • 1 日本の対米自動車輸出の沿革
    • 2 米国ビッグ・スリーの発展概略史
    • 3 第二次大戦後の米国経済と自動車産業
    • 4 六〇年代後半の日米鉄鋼摩擦と七〇年代後半の日米自動車摩擦
    • 5 日本車輸入抑制への圧力増幅過程
    • 6 カーター政権の対応
    • 7 米国内での責任役の押しつけ合い
    • 8 レーガン政権下での取り組み
    • 9 数々の問題
    • 10 実質延長への途
    • 11 輸出自主規制のその後
  • 第4章 日米半導体協定とその影響
    • 1 真空管からトランジスタへ
    • 2 トランジスタから集積回路(IC)へ
    • 3 超LSI計画
    • 4 一九八〇年代前半の米国経済
    • 5 一九八〇年代前半の米国半導体産業
    • 6 運命の一九八五年
    • 7 日米半導体交渉へ
    • 8 米国の追い打ち
    • 9 長い目で見て、日本一人負けの構図
    • 10 解けない鎖の足枷
    • 11 エピローグ
  • 第5章 日米構造問題協議と日米包括経済協議
    • 1 経済構造の違いそのものが問題に
    • 2 GATTからWTOへ
    • 3 MOSS協議
    • 4 MOSSからSII(Structural Impediments Initiative:日米構造問題協議)へ
    • 5 SIIの成果
    • 6 新しい構造協議のフレーム(日米包括経済協議)へ
    • 7 数値目標を巡る攻防
    • 8 ノーと言った日本
    • 9 取り残された自動車・同自動車部品協議
    • 10 対決のピークから妥協へ
  • 第6章 広域経済圏創出と域内通商関連ルール設定競争
    • 1 商品・産業保護、並びに、国家安全保障への配慮
    • 2 米国での輸入抑制論から日本への輸出自主規制要求へ
    • 3 不公正貿易慣行是正、及び、市場開放
    • 4 日米の交渉スタイルの違い
    • 5 広域自由貿易圏(Free Trade Agreement:FTA)を通しての共通ルールの創設へ
    • 6 アジアにおけるFTA締結競争とその背景
    • 7 TPP交渉で決まる、共通ルールの内容
    • 8 TPP交渉への視点
    • 9 終節に代えて すでに出始めているTPP交渉の影響、及び、交渉への政治の対応