サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

目次

伊藤博文文書 影印 1第112巻 秘書類纂交通 2

伊藤博文文書 影印 1第112巻 秘書類纂交通 2

  • 伊藤博文文書研究会(監修)/ 檜山 幸夫(総編集)/ 川島 淳(編集・解題)
  • 一 日本郵船会社前途計画に付き改正命令書下付に関し閣議請議の件
  • 二 海外へ定期航路開設の儀に付願 共同運輸会社社長伊藤雋吉 農商務卿西郷従道宛 明治一七年
    • 二−1 海外へ定期航路開設の儀に付願に関する説明書
  • 三 日本郵船会社命令書改正案に就き意見上申の件 日本郵船会社理事吉川泰二郎・日本郵船会社社長森岡昌純 大蔵大臣松方正義・逓信大臣榎本武揚宛 明治二〇年一〇月四日
    • 三−1 日本郵船会社命令書改正案に関する意見書
  • 四 太平洋航路開設に関する請願書
    • 四−1 太平洋航路開設に付き助成金下附懇請の件 日本郵船会社社長森岡昌純 逓信大臣榎本武揚宛 明治二二年三月四日
    • 四−2 太平洋航路開設に付き助成金下附懇請の件 明治二二年一月
  • 五 欧洲航海収支予算等に関する件
    • 五−1 欧洲航海収支予算に関する件
  • 六 孟買航路の損失補塡策に関する意見書
  • 七 政府命令書及び指令書に対する意見書
  • 八 日本郵船会社への政府保証に関する意見書
    • 八−1 日本郵船会社へ政府の保証義務及び業務監督に関するヘルマン・ロイスレル意見書(伊東巳代治訳) 一八八六年一一月一一日
    • 八−2 日本郵船会社への命令書における政府の利益保証に関する意見書
  • 九 御用船の下命に依て商業社会に与えたる大激触の件
  • 一〇 臨機御用船の義に付請願 明治二七年八月
  • 一一 吉川泰二郎近藤廉平往復電信写
    • 一一−1 政府に対し打ち明け主義にて汽船買入を通報方依頼に関する二月一四日付電報写 吉川泰二郎 近藤廉平宛
    • 一一−2 日本郵船会社の汽船買入に付き陸軍中将川上操六に通報の趣旨に関する二月一五日付電報写 近藤廉平 吉川泰二郎宛
  • 一二 内外国船舶調書
    • 一二−1 船舶明細書(宇品丸・釜山丸)
    • 一二−2 欧洲及北米各港より香港以東清国日本の各港に往復する船舶数並噸数(汽船)及香港以北に於ける清国沿岸航海に従事する船舶(汽船)
    • 一二−3 明治二四年一二月末西洋形船現数調(日本船籍の分)
    • 一二−4 航海奨励金と運賃金との割合比較表
  • 一三 海運概況(明治二七年一一月調)
    • 一三−1 事変発生前の海運状況
    • 一三−2 船舶徴用の影響
    • 一三−3 商船の増減及異動
    • 一三−4 航路標識の異動
    • 一三−5 海難
    • 一三−6 海員の雇入雇止
    • 一三−7 附表
  • 一四 航海奨励に付請願 倉敷紡績株式会社取締役小松原英太郎外六名 内閣総理大臣伊藤博文宛 明治二七年一二月八日
  • 一五 日本郵船会社と太北鉄道会社と接続事件に付ウィンストン氏往復書類(翻訳)
    • 一五−1 日本郵船会社と太北鉄道会社と接続事件に関する件 明治二六年六月二八日
    • 一五−2 ウィンストン関係書類
  • 一六 日墨間航路創開に関する意見 恒屋盛服 明治二六年八月二六日印刷
  • 一七 海事会議設置に関する意見開申書 大阪商業会議所会頭浮田桂造 内閣総理大臣伊藤博文宛 明治二七年九月