サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍看板・バナー改修(~8/31)

目次

  • 序章 見失われた共存を求めて
    • 1 「コミュニティ主体の保全」をつうじて共存を考える
    • 2 本書の課題
  • 第1章 「コミュニティ主体」の野生動物保全とは何なのか?
    • 1 野生動物保全の新旧パラダイム
    • 2 地域社会が主体となる条件
    • 3 共存を考えるための枠組み
    • 4 残された問題としてのコミュニティの主体性
  • 第2章 共存の大地を生きるマサイ
    • 1 ウシの民マサイの社会
    • 2 共存の歴史
    • 3 「コミュニティ主体の保全」が生まれた地
  • 第3章 保全を裏切る便益
    • 1 「便益基盤アプローチ」のもとでの「完全な参加と関与」
    • 2 「完全な参加と関与」を放棄した結果
    • 3 住民にとって重要なこと
    • 4 便益の裏切り
  • 第4章 権利者としての選択
    • 1 「権利基盤のアプローチ」としてのコンサーバンシー
    • 2 何が、どのように契約されたのか?
    • 3 土地所有者としての消極さ
    • 4 私有地を獲得したあとの生計
    • 5 新自由主義化するマサイ?
  • 第5章 現場で何が話し合われているのか?
    • 1 追い出されるマネージャー、嫌われる観光会社
    • 2 新しい契約が結ばれるまで
    • 3 民間企業と契約することの難しさ
    • 4 保全主義者に激怒するとき
    • 補節 人びとにとっての野生動物
  • 第6章 共存が語られるとき
    • 1 危機に陥るアンボセリ
    • 2 危機のなかで語られること
    • 3 コミュニティの代表=表象のされ方
    • 4 過去の共存と現在の軋轢
  • 終章 さまよえる共存とマサイ社会のこれから
    • 1 これまでの議論のまとめ
    • 2 「CBCはどうやって共存を実現しようとしているのか?」
    • 3 「CBCによって実現されている共存をどのように考えるべきなのか?」