サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

目次

  • 序章
    • 一 本書の課題
    • 二 これまでの研究
    • 三 研究の目的と方法
    • 四 本書の構成
  • 第一章 日中近代演劇の展開
    • 第一節 近代化と演劇改良
    • 第二節 新演劇の誕生
    • 第三節 新演劇の担い手と享受者
  • 第二章 新演劇のネットワーク(一)
    • 第一節 新演劇と自由民権運動、日清戦争
    • 第二節 文明戯と維新変法、辛亥革命
    • 第三節 文明戯と京都−任天知進化団と静間小次郎一派の明治座興行−
  • 第三章 新演劇のネットワーク(二)
    • 第一節 日中に咲くメロドラマの花
    • 第二節 「椿姫」「茶花女」「新茶花」−日中における演劇「椿姫」の上演とその意味−
    • 第三節 「不如帰」と「家庭恩怨記」−そのメロドラマ的性格をめぐって−
  • 第四章 舞台芸術としての新派と文明戯
    • 第一節 役者研究−「女形」と「男旦」−
    • 第二節 劇場研究−近代新式劇場の登場−
    • 第三節 新演劇の統合機関−東京新派俳優組合、新劇倶進会−
  • 第五章 文明戯と日本の新劇運動
    • 第一節 春柳社と新劇
    • 第二節 民衆戯劇社の自由劇場運動と日本
  • 終章
    • 一 本書の内容と意義
    • 二 新派と文明戯の位置
    • 三 今後の課題