サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • はじめに
  • 第1章 「あきらめない」という旅
    • ◆念願のディズニーランドでの配属は…掃除!?
    • ◆掃除は大事だけれど…
    • ◆ディズニーランドとの出会い
    • ◆ディズニーランド、日本上陸
    • ◆ディズニーで働きたい! 28歳のチャレンジ
    • ◆まずは英会話から
    • ◆アメリカ本社トップへの直談判
    • ◆運命のいたずらは本当にある
    • ◆「とりあえず」地元で就職
    • ◆ほかの仕事をしながらの再挑戦
    • ◆あきらめきれない想い、再びアメリカのディズニーランドへ
    • ◆意気地なしの自分との戦い
    • ◆アメリカのカストーディアルスタッフとの出会い
    • ◆ラストデイに訪れたチャンス
    • ◆天にも昇る気持ちからどん底へ
    • ◆新しいパワーは想像の翼を広げて生まれる
    • ◆押しの一手ばかりでは空回りする
    • ◆人に話すことで、頭と気持ちはリセットできる
    • ◆半ばあきらめていた最後の挑戦
  • 第2章 カストーディアルの仕事を通して学んだこと
    • ◆私は「その他大勢」に過ぎない
    • ◆はじめての仕事は確認作業から
    • ◆与えられた役割はスーパーバイザー
    • ◆カストーディアルという仕事
    • ◆掃除を“勉強”する
    • ◆掃除の神様との出会い
    • ◆トイレの掃除を通して大事なことを教えてくれたチャック・ボヤージン
    • ◆なんだか掃除が楽しくなってきた!
    • ◆まさかのナイトカストーディアルに配属
    • ◆ウォルト・ディズニーの掃除への理想
    • ◆ウォルト・ディズニーとチャック氏の出会い
    • ◆カストーディアルの仕事の意義
    • ◆深夜勤務のはじまり
    • ◆万全の準備を重ねて
    • ◆東京ディズニーランド、ついにオープン
    • ◆暑さとの戦い
    • ◆ディズニールックへのこだわり
    • ◆非現実の世界と現実問題の交渉
    • ◆ディズニーランダーズだけが見える景色
    • ◆自分の仕事を見てくれている人がいる喜び
    • ◆「自分が出来ることはすぐやりなさい」
    • ◆チャック氏のごみ箱へのこだわり
    • ◆カストーディアルは人の心も綺麗にする仕事
    • ◆自分で考えるようになろう
    • ◆飾り気のないおもてなしの心
    • ◆真のリーダー
  • 第3章 思い通りにいかないときこそ、素直に懸命に
    • ◆人生は小さな「転換期」の積み重ね
    • ◆若いときは、誰だって自分の心の整理ができない
    • ◆自信をなくした高校時代
    • ◆ときとして本は救いになる
    • ◆浪人、留年、そして就職。将来の夢なんてなかった
    • ◆素直にやってみると、意外と楽しく、学びも多い
    • ◆「とりあえず」?「腰掛け」?
    • ◆人がやらないことをやってみる
    • ◆目の前の仕事に真剣に向き合う
    • ◆仕事は、内容それとも給料?
    • ◆立つ鳥、跡を濁さず
  • 第4章 人生は人との関わりの中にある
    • ◆ウォルト・ディズニーの人を信頼する心
    • ◆信頼できる人を見つけよう
    • ◆周りの評価を気にせず、自分が出来ることに集中する
    • ◆仕事は一人ではできない
    • ◆話すだけではなく、「聴く」ことを身につける
    • ◆尊敬できる人の存在
  • おわりに
  • 夢を実現するためのワークシート