サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

目次

  • 序章 夢を見る力
    • ASIMO誕生。世界一を目指して/宗一郎の傷だらけの左手
  • 第一章 乗り物に魅せられた少年−鍛冶屋で培ったものづくりへの探求心
    • エンジンオイルの匂いにうっとり/少年の心に衝撃を与えた飛行機ショー
  • 第二章 東京での修業時代、憧れの自動車修理の道へ−広告で見たアート商会へ入社
    • スパナではなく雑巾とバケツを手にした丁稚時代/初めて着た作業着は俺の晴れ着だった/消防車の修理を任されて一人前となった宗一郎/修理はお客さんの心を直すことだ/自動車レースで味わった初めての勝利
  • 第三章 最初の夢、独立を果たす−トラックを改造して消防車や霊柩車まで作る
    • 芸者遊びに明け暮れた第一期黄金時代/スピードレースで命を落としかける/修理業から製造業へ踏み出した夢の第一歩/二十八歳で学校へ通い出した宗一郎/ピストンリングを完成させた「日本のエジソン」
  • 第四章 ゼロからの出発と夢の実現−敗戦ですべてを失い空白の一年を過ごす
    • 荒廃した町を走り抜けた「バタバタ」/オリジナルの自社エンジンへの挑戦/夢が形になった「ドリーム号」完成/販売の神、藤沢武夫との運命的な出会い/東京進出と「ドリーム号」の進化/箱根峠を初めて越えた宗一郎のオートバイ/「世界一になる」と宣言した宗一郎/四億五千万円をかけて工作機械を海外から導入
  • 第五章 世界一への挑戦。マン島レースとスーパーカブ−無名のオートバイ会社が最高峰のレースに挑戦
    • 世界の実力を見せつけられたマン島レース/浅間火山レースと独創的なドリームC70/誰も見たことがない、どこも作っていない乗り物を作れ/累計八千七百万台。世界一売れたスーパーカブ/ひと真似を廃して世界一を勝ち取ったマン島レース/宗一郎の哲学がこめられた鈴鹿工場の完成/研究第一を目的に本田技術研究所を設立/アメリカで受け入れられた日本のオートバイ
  • 第六章 最大の夢、ホンダが自動車会社となる−自動車を作れなくなる日がやってくる
    • 日本らしい乗用車「N360」が大ヒット/欠陥車騒動で告訴。ホンダ絶体絶命か/自動車最後発のホンダがF1レース挑戦を宣言
  • 第七章 夢の続きと宗一郎のDNA−「水冷か空冷か」、宗一郎の意地で社内は混乱へ
    • 水冷か空冷か/排出ガスを規制するマスキー法が成立/マスキー法は天の助け。なんとしても世界一の低公害車を作れ/社長退任。全国の社員全員にお礼を言う旅へ/宗一郎の哲学を貫いた「葬式無用」
  • 巻末エッセイ 「本田宗一郎について」田原総一朗
  • 年表
  • 読書案内
  • 設問