サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

	ブックオフ宅本便ページ修正

目次

景観考古学の方法と実践

景観考古学の方法と実践

  • 寺村 裕史(著)
  • 第1部 理論およびデータ処理編
  • 第1章 考古学における「景観」に関する研究史と方法論
    • 第1節 「景観」概念の整理と関連諸科学における景観論
    • 第2節 考古学における景観論
    • 第3節 景観考古学とGIS(地理情報システム)
  • 第2章 デジタルデータの取得と空間データ処理
    • 第1節 既存データの活用
    • 第2節 GIS・GPSを用いた遺跡のデジタル測量
    • 第3節 3Dレーザースキャナを用いた遺跡測量
  • 第2部 実践編
  • 第3章 古墳の立地と眺望に関する景観分析
    • 第1節 古墳研究における立地論の現状と課題
    • 第2節 古墳相互および集落との視認関係に関する分析
    • 第3節 群集墳の立地に関する景観分析
  • 第4章 古墳景観の復元と眺望分析
    • 第1節 造り出しの付設位置と墳丘景観との関係性
    • 第2節 「吉備」における造り出しを付設する前方後円墳の眺望分析
  • 第5章 景観考古学の方法と実践
    • 第1節 考古学における景観研究へのGIS援用の意義
    • 第2節 遺跡景観の記録と情報の統合
    • 第3節 考古学における景観研究の今後の展望