サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

目次

  • 序章 「農業経営学とは何か」を再び問う
    • 1 金沢夏樹教授の下での「二重構造論」的思考と実証主義研究
    • 2 政策論的農業経営学に満足できず独自路線を模索
    • 3 日本農業を動かす「企業者」を求めて
    • 4 実務論主軸の一般経営学に飽きたらず「経営史学」の方法論に傾倒
    • 5 中座した農業経営学の理論的展開をどう復活させるか
  • 第Ⅰ部 東畑主体論・中川経営史学から学ぶもの
  • 第1章 「東畑主体論」とその継承
    • 1 『日本農業の展開過程』の執筆の背景とその評価
    • 2 『日本農業の展開過程』の主題
    • 3 『展開過程』以降の東畑主体論
    • 4 東畑主体論の批判とその継承
  • 第2章 中川経営史学における企業者活動とその源泉
    • 1 アメリカ合衆国における経営史学の成立と展開
    • 2 中川敬一郎教授による「経営史の3つの研究方法」の統合
    • 3 チャンドラー教授による経営史学の継承・発展
  • 第3章 経営史学方法で「東畑主体論」を読み,本書の主題を問う
    • 1 「東畑主体論」を「中川経営史学」の方法で読む
    • 2 農業経営学の方法論的基礎としての「主体−環境系」論
  • 第Ⅱ部 農業経営学の社会科学的基礎を求めて
  • 第4章 金沢農業経営学の特質と論点
    • 1 はじめに
    • 2 農業経営学のガイストロス批判に応えて
    • 3 二重構造論的農業経営学の形成とその背景
    • 4 日本農業の実態分析から農業経営の二重構造を実証
    • 5 二重構造論的農業経営学の各論への展開
    • 6 金沢農業経営学の評価ならびにその限界と新たな展開
  • 第5章 社会科学の共通論題としての環境決定論と主体選択論
    • 1 社会科学における「主意主義」と「決定論」
    • 2 和辻風土論の「地理的決定論」批判をめぐって
    • 3 「二元論」から「二重構造論」へ
    • 4 諸学における「決定論」と「自由」
  • 第Ⅲ部 日本農業の環境変化と新しい担い手の形成
  • 第6章 近現代における日本農業の「主体」と「環境」の変遷
    • 1 明治維新から第二次大戦期まで
    • 2 農地改革から高度経済成長を経て
    • 3 経営をめぐる環境変化,抑制され続けた農業経営主体
  • 第7章 規制緩和と新しい担い手の出現
    • 1 農業経営をめぐる規制緩和の進行
    • 2 「農業生産法人」の制度的容認とその要件緩和の経緯
  • 第8章 農業生産法人の展開とわが国農業に占めるウエイト
    • 1 『農業法人白書』『農業センサス』から見た農業法人
    • 2 農業法人の販売額の農業総産出額に占める割合
    • 3 『先進農業法人インタービュー』から見た「企業者活動」
  • 第9章 「企業的農業生産法人」のケーススタディ
    • 〈第1事例〉「マーケット・イン」を基本とする野菜多角ビジネスの展開
    • 〈第2事例〉野菜の新規「業務用需要」に「契約栽培」で企業化
    • 〈第3事例〉政策情報をいち早く入手し「企業者活動」を展開
  • 第Ⅳ部 農業経営学の理論構築に向けて
  • 第10章 高橋農業経営学を再論するにあたって
    • 1 農業経営学に関する筆者の初期論考の概要
    • 2 初期論考に対する評価と批判
    • 3 その後の論考を含め学会研究レビューによる評価
    • 4 第Ⅳ部「農業経営学の理論構築に向けて」の問題意識
  • 第11章 農業経営学における「主体−環境系」論の理論フレーム
    • 1 経営学における理論フレームとその操作性
    • 2 農業経営学の研究対象
  • 第12章 求める主体は「農業における企業者活動」の担い手
    • 1 農業経営主体論
    • 2 「企業者」「企業者活動」とその形成フレームワーク
    • 3 日本農業における「企業者活動」の「担い手」の出現メカニズム
    • 補 「企業的農業経営者」育成のための「農業経営政策」の課題
  • 第13章 農業経営学の体系
    • 1 農業経営主体が対処する3つの“環境系”
    • 2 「農業経営管理論」に関連して
    • 3 「農企業戦略論」に関連して
    • 4 「農学的技術論」に関連して
  • 第14章 企業的農業経営の組織形態
    • 1 はじめに
    • 2 農業経営研究における「企業形態論」の導入
    • 3 企業的農業経営の組織形態
    • 4 単位農協が張る「企業者のカサ」
  • 第15章 農業経営における「企業者活動」
    • 1 「企業者活動」とは「ビジネス・チャンス」への果敢な挑戦
    • 2 農業経営の環境変化とビジネス・チャンス
    • 3 農業におけるイノベーションとイノベーション・マネジメント
    • 4 「革新」と「経営管理」
  • 終章 農業における「企業者活動」を「木」から「森」へ
    • 1 日本農業の再構築とその担い手
    • 2 農業における「企業者活動」をバックアップする農業経営学