サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

ブラウン有機化学 下

ブラウン有機化学 下

  • BROWN(ほか著)/ 村上 正浩(監訳)/ 井上 将行(ほか訳)
  • 17 カルボン酸
    • 17・1 構造
    • 17・2 命名法
    • 17・3 物理的性質
    • 17・4 酸性度
    • 17・5 カルボン酸の合成
    • 17・6 還元
    • 17・7 エステル化
    • 17・8 酸ハロゲン化物への変換
    • 17・9 脱炭酸
  • 基礎知識Ⅱ カルボン酸誘導体の反応機構
  • 18 カルボン酸誘導体
    • 18・1 構造と命名法
    • 18・2 アミド,イミドおよびスルホンアミドの酸性度
    • 18・3 特徴的な反応
    • 18・4 水との反応:加水分解
    • 18・5 アルコールとの反応
    • 18・6 アンモニアおよびアミンとの反応
    • 18・7 酸塩化物とカルボン酸塩の反応
    • 18・8 カルボン酸誘導体間の相互変換
    • 18・9 有機金属化合物との反応
    • 18・10 還元
  • 19 エノラートアニオンとエナミン
    • 19・1 エノラートアニオンの生成と反応の全体像
    • 19・2 アルドール反応
    • 19・3 クライゼン縮合とディークマン縮合
    • 19・4 生体におけるクライゼン縮合とアルドール縮合
    • 19・5 エナミン
    • 19・6 アセト酢酸エステル合成
    • 19・7 マロン酸エステル合成
    • 19・8 α,β−不飽和カルボニル化合物に対する共役付加
    • 19・9 LDAを用いる交差エノラート反応
  • 20 ジエン,共役系,ペリ環状反応
    • 20・1 共役ジエンの安定性
    • 20・2 共役ジエンへの求電子付加反応
    • 20・3 紫外−可視分光法
    • 20・4 ペリ環状反応の理論
    • 20・5 ディールス−アルダー反応
    • 20・6 シグマトロピー転位
  • 21 ベンゼンと芳香族性の概念
    • 21・1 ベンゼンの構造
    • 21・2 芳香族性の概念
    • 21・3 命名法
    • 21・4 フェノール
    • 21・5 ベンジル位での反応
  • 22 ベンゼンとベンゼン誘導体の反応
    • 22・1 芳香族求電子置換反応
    • 22・2 二置換および多置換ベンゼンの生成反応
    • 22・3 芳香族求核置換反応
  • 23 アミン
    • 23・1 構造と分類
    • 23・2 命名法
    • 23・3 アミンと第四級アンモニウムイオンのキラリティー
    • 23・4 物理的性質
    • 23・5 塩基性
    • 23・6 酸との反応
    • 23・7 合成
    • 23・8 亜硝酸との反応
    • 23・9 ホフマン脱離
    • 23・10 コープ脱離
  • 24 触媒を用いた炭素−炭素結合生成
    • 24・1 既出の炭素−炭素結合生成反応
    • 24・2 有機金属化合物と触媒
    • 24・3 ヘック反応
    • 24・4 触媒を用いたアリル位アルキル化
    • 24・5 パラジウム触媒を用いたクロスカップリング反応
    • 24・6 アルケンメタセシス
  • 25 糖質化合物
    • 25・1 単糖
    • 25・2 単糖の環状構造
    • 25・3 単糖の反応
    • 25・4 二糖およびオリゴ糖
    • 25・5 多糖
    • 25・6 グルコサミノグリカン
  • 26 脂質
    • 26・1 トリグリセリド
    • 26・2 石けんと洗剤
    • 26・3 プロスタグランジン類
    • 26・4 ステロイド類
    • 26・5 リン脂質
    • 26・6 脂溶性ビタミン
  • 27 アミノ酸とタンパク質
    • 27・1 アミノ酸
    • 27・2 アミノ酸の酸−塩基特性
    • 27・3 ポリペプチドとタンパク質
    • 27・4 ポリペプチドとタンパク質の一次構造
    • 27・5 ポリペプチドの合成
    • 27・6 ポリペプチドやタンパク質の三次元構造
  • 28 核酸
    • 28・1 ヌクレオシドとヌクレオチド
    • 28・2 DNAの構造
    • 28・3 リボ核酸
    • 28・4 遺伝暗号
    • 28・5 核酸配列の決定
  • 29 有機高分子化学
    • 29・1 高分子の構造
    • 29・2 高分子の表記法と命名法
    • 29・3 高分子の分子量
    • 29・4 高分子の形態:結晶性材料と非晶性材料
    • 29・5 逐次重合
    • 29・6 連鎖重合
  • 付録
    • 1.熱力学と平衡定数
    • 2.おもな有機酸
    • 3.結合解離エンタルピー
    • 4.1H NMRにおける化学シフト
    • 5.13C NMRにおける化学シフト
    • 6.赤外吸収スペクトルにおける振動数
    • 7.静電ポテンシャル図
    • 8.立体化学用語のまとめ
    • 9.命名法のまとめ
    • 10.巻矢印表記法における注意点