サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン ~5/31

目次

  • 序章 本書の課題と方法
  • 第Ⅰ部 地域と国家の自我同一性と顕密仏教
  • 第一章 中世前期の出雲地域と国家的支配
    • はじめに
    • 第一節 顕密秩序における地域と国家
    • 第二節 鰐淵寺修造事業と国家体制
    • 第三節 出雲国における国家的支配秩序の構成
    • おわりに
  • 第二章 「出雲大社并神郷図」は何を語るか
    • はじめに
    • 第一節 構図の骨格
    • 第二節 絵図の構成要素
    • 第三節 絵図が物語るもの
    • おわりに
  • 第Ⅱ部 国家的支配の地域浸透と展開
  • 第一章 天仁・永久の出雲国杵築大社造営と白河院政の台頭
    • はじめに
    • 第一節 天仁期の杵築大社「寄木の造営」
    • 第二節 義親事件期の京都政界と反乱の顚末
    • 第三節 義親の乱直後の受領人事
    • 第四節 十一世紀末・十二世紀初頭の出雲国司
    • 第五節 寄木の造営の真相
    • おわりに
  • 第二章 平安末・鎌倉期出雲国一宮の造営・祭祀からみた地域支配と国家
    • はじめに
    • 第一節 院政期の杵築大社造営遷宮体制
    • 第二節 鎌倉時代の杵築大社造営遷宮体制
    • 第三節 出雲国造の地位の変化と杵築大社
    • 第四節 三月会執行体制からみた地域支配秩序の再編
    • 第五節 国内秩序における分裂契機の胚胎と国鎮守神
    • おわりに
  • 第三章 鎌倉・南北朝期における出雲国内支配と八幡宮
    • はじめに
    • 第一節 平浜別宮と国衙支配との関係
    • 第二節 出雲国内の八幡宮と諸勢力
    • 第三節 郷鎮守塩冶八幡宮の役割
    • おわりに
  • 第四章 戦国大名尼子氏の領国支配と地域寺社勢力
    • はじめに
    • 第一節 領国規模の主要な造営・仏事とその政治的背景
    • 第二節 勧進・本願からみた一宮杵築大社と尼子氏支配
    • 第三節 鰐淵寺・清水寺座次相論
    • おわりに
  • 補論1 建久の杵築大社造営とその政治的背景
  • 補論2 国造出雲氏の身分と大庭田尻保地頭職
  • 第Ⅲ部 地域の再形成と権力の興亡
  • 第一章 戦国期石見国における在地領主支配と地域経済秩序
    • はじめに
    • 第一節 戦国期福屋氏の石見沿岸部進出と地域経済
    • 第二節 毛利・吉川氏の石見進出と福屋領の発展過程
    • 第三節 福屋氏の滅亡過程からみた石見地域の水上交通と地域経済
    • おわりに
  • 第二章 尼子領国衰退と毛利領国勃興をめぐる地域構造
    • はじめに
    • 第一節 領域支配と隔地間商人・地域商人
    • 第二節 毛利氏の勃興と石見地域
    • 第三節 支配領域の変化と地域関係
    • おわりに
  • 補論1 戦国期石見小笠原権力の再編と地域支配
  • 補論2 十五、六世紀の朝鮮王国・対馬と出雲・石見間の動きから
  • 最終章 権門体制国家の支配メカニズムと地域の多元的・重層的構成