サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍(~8/21)

目次

制御基礎理論 古典から現代まで

制御基礎理論 古典から現代まで

  • 中野 道雄(共著)/ 美多 勉(共著)
  • 1章 自動制御
  • 2章 信号の伝達と伝達関数
    • 2.1 ブロック線図の構成要素
    • 2.2 ブロック線図の等価変換
    • 2.3 微分・積分要素のブロック線図
    • 2.4 等価変換の応用
    • 2.5 シグナルフロー線図
  • 3章 ラプラス変換と自動制御
    • 3.1 ラプラス変換とラプラス変換表
    • 3.2 ラプラス逆変換と展開定理
    • 3.3 最終値の定理と初期値の定理
    • 3.4 常微分方程式とラプラス変換
    • 3.5 伝達関数とラプラス変換
  • 4章 フィードバック制御の基礎
    • 4.1 伝達関数の基本形
    • 4.2 フィードバック制御系のブロック線図
    • 4.3 フィードバック制御系の特性
    • 4.4 フィードバック制御系の定常特性
    • 4.5 フィードバック制御系の過渡特性
  • 5章 周波数応答
    • 5.1 周波数応答とは
    • 5.2 伝達関数F(s)をもつ系の周波数応答
    • 5.3 周波数応答の表現方法
  • 6章 フィードバック制御系の安定性と過渡特性
    • 6.1 安定判別法(ナイキストの安定判別法)
    • 6.2 制御系の安定度
    • 6.3 共振値と過渡特性
  • 7章 フィードバック制御系の特性補償
    • 7.1 特性補償
    • 7.2 過渡特性補償の考え方
    • 7.3 遅れ補償法
    • 7.4 進み補償法
  • 8章 状態方程式と伝達関数
    • 8.1 状態方程式と伝達関数
    • 8.2 状態方程式の解と状態推移行列
    • 8.3 安定性と安定判別法
    • 付録 行列関数
  • 9章 座標変換と可制御性・可観測性
    • 9.1 座標変換とシステムの等価性
    • 9.2 対角正準形式と可制御性・可観測性
    • 9.3 伝達関数と極−零点消去
    • 9.4 可制御正準形式,可観測正準形式とその応用
    • 付録 ケーリー・ハミルトンの定理
  • 10章 安定化の基礎理論
    • 10.1 状態フィードバック制御と安定化
    • 10.2 直接フィードバック制御と根軌跡法
    • 10.3 直列補償器による安定化
    • 10.4 オブザーバによる安定化
    • 10.5 フィードバック不変量と閉ループ系の構造
    • 付録 行列式と逆行列の公式
  • 11章 定常特性と現代制御理論による制御系の設計
    • 11.1 サーボ系の構成条件と内部モデル原理
    • 11.2 サーボ系の設計
    • 11.3 現代制御理論の特徴