サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

目次

  • 序論 「教育の花」としての学級担任教師
  • 第1章 教育の理念
    • 1 教育の理念
    • 2 教育の本質
    • 3 教育の可能性
  • 第2章 教育の原理と目的
    • 1 乳幼児教育の原理
    • 2 「保育」の目的
  • 第3章 教育に関する思想と歴史の変遷
    • 1 古代ギリシア時代の人間観と教育思想
    • 2 古代ローマ時代の人間観と教育思想
    • 3 中世のキリスト教と教育思想
    • 4 ルネサンス・宗教改革の人間観と教育思想
    • 5 十七世紀バロックの精神と代表的教育者コメニウス
  • 第4章 クラスの子どもたちを「授業の主体」に
    • 1 林竹二の生涯と活動
    • 2 林竹二の実存的「出会い」の授業論
    • 3 林竹二の実践的授業論
    • 4 林竹二における「授業」の本質論
    • 5 林竹二と斉藤喜博
    • 6 林竹二の教育思想
  • 第5章 伝統的な教育学と実存的教育との統合の可能性
    • 1 二つの伝統的な教育学の流れ
    • 2 伝統的教育学と実存的教育学を架橋しようとするボルノー
    • 3 実存哲学的教育学の具体例
  • 第6章 「我と汝」の教育論
    • 1 〈我−それ〉という根源語
    • 2 〈我−汝〉という根源語
    • 3 根源語としての〈我−汝〉関係と〈我−それ〉関係
    • 4 〈我−汝〉関係における「出会い」の諸特徴
    • 5 実存的「交わり」の三形態における〈我−汝〉関係の特質
    • 6 教育哲学的な結論
  • 第7章 教師にとって信頼とは何か
    • 1 信頼と感謝と愛情の「雰囲気」
    • 2 教育者の子どもに対する信頼
    • 3 子どもからの展望
  • 第8章 それでも人生にイエスと言う
    • 1 人間を超えた世界存在の意味について
    • 2 生きている世界に意味はあるのかないのか
    • 3 意味を探し求める存在としての人間
    • 4 「人生の意味」について悩むということ
    • 5 未来に向かって生きることのできる人
  • 第9章 「苦悩」と「意味への意志」の教育学的意義
    • 1 「苦悩」することの教育学的意味
    • 2 意味への意志
  • 第10章 ボルノーにおける言語教育の意義と課題
    • 1 言葉による人間の自己生成
    • 2 文学を援用した言語教育論
  • 第11章 教育における真理論の教育学的意義
    • 1 「法則定立的」な科学と「個性記述的」な科学における真理観の特徴
    • 2 精神科学における実存的な真理概念
  • 第12章 家庭教育の教育学的意義と課題
    • 1 家庭教育の人間学的考察
    • 2 ランゲフェルトの「子どもの人間学」
    • 3 家庭教育と子ども
    • 4 「私的領域」と「公共的領域」が同等に考慮されることの重要性
  • 第13章 臨床教育学的「我と汝の対話」の可能性
    • 1 はじめに
    • 2 フランクルの「我と汝の対話」理解
    • 3 ボルノーの「言語教育論」
    • 4 林竹二の「深さのある授業」について
  • 第14章 「ケアリング」とは何か
    • 1 はじめに
    • 2 メイヤロフ著『ケアの本質』の特徴(その一)
    • 3 『ケアの本質』の特徴(その二)
    • 4 ケアの主要な特質
    • 5 人をケアすることの特殊な側面(その一)
    • 6 人をケアすることの特殊な側面(その二)
    • 7 ケアによって規定される生の重要な特徴
  • 第15章 「経験」のなかの私、「体験」に先行する私
    • 1 『経験と思想』における「経験」概念と「体験」概念
    • 2 森有正の「経験」概念とボルノーの「経験」概念の比較
    • 3 森有正の「人称論」的視点からの人間理解
    • 4 森有正における「躾」の捉え方
    • 5 日本語における「命題」と「現実嵌入」
    • 6 「経験」の教育学的意義と課題