サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ~12人の賢者に学ぶ!~日本橋ビジネススクール(~1/13)

目次

  • 序章 地方自治の憲法理論の現状と再構築の必要性
    • 第1節 「地方自治の本旨」から見た憲法理論の現状
    • 第2節 地方自治の憲法理論の研究方法
    • 第3節 「分権国家」の意味と本書の構成
  • 第1部 「分権国家」の歴史的基底
  • 第1章 フランス革命期における「単一国家」
    • 第1節 革命期における「単一国家」原理の誕生
    • 第2節 「人民主権」論における対抗的地方自治の論理の萌芽
    • 第3節 「革命激化期」議会の憲法構想における対抗的地方自治の隘路と可能性
  • 第2章 フランス近代地方自治制度確立期における「単一国家」
    • 第1節 19世紀フランスにおける地方制度の変遷
    • 第2節 19世紀民衆運動の自治理念における連合主義と「人民主権」
    • 第3節 第3共和制における「単一国家」型地方自治原理の確立
  • 第2部 「分権国家」の憲法原理
  • 第3章 フランス近代公法学説における「単一国家」型地方自治原理の成立
    • 第1節 エスマン−地方自治論の欠如と「古典的代表制」論
    • 第2節 カレ・ド・マルベール−法学的国家論における「自己行政」論
    • 第3節 デュギー−社会学的国家論における「分権型代理人」論
    • 第4節 オーリゥ−制度理論と国民主権の多段階的代表論における「地方分権」の位置
  • 第4章 現代憲法理論における「分権国家」原理の成立とその射程
    • 第1節 現代フランスにおける「自由行政」原理と「単一国家」
    • 第2節 「単一国家」型地方自治原理の変容と「分権国家」原理
    • 第3節 新たな「分権国家」概念における「対話型立法権分有」の可能性
  • 終章 分権国家の憲法解釈への展望
    • 第1節 「地方自治の本旨」の憲法解釈の現状
    • 第2節 「対話型立法権分有」に基づく「地方自治の本旨」解釈の可能性