サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

目次

プラズマ物理の基礎

プラズマ物理の基礎

  • 宮本 健郎(著)
  • 1.プラズマとは
    • 1.1 プラズマの定義
    • 1.2 デバイ遮蔽
    • 1.3 核融合炉心プラズマ
  • 2.プラズマの諸量
    • 2.1 速度分布関数,電子温度,イオン温度
    • 2.2 プラズマ振動数,デバイ長
    • 2.3 サイクロトロン周波数,ラーマー半径
    • 2.4 案内中心のドリフト速度
    • 2.5 磁気モーメント,ミラー磁場による閉じ込め,縦の断熱不変量
    • 2.6 クーロン衝突時間,高速中性粒子入射加熱
    • 2.7 遁走電子,ドライサー電場,電気抵抗
    • 2.8 プラズマの時間および空間スケールの多様性
  • 3.磁場配位と荷電粒子の軌道
    • 3.1 マックスウェルの電磁方程式
    • 3.2 磁束面
    • 3.3 荷電粒子の運動方程式
    • 3.4 回転対称系における軌道面
    • 3.5 トーラス磁場における案内中心のドリフト
    • 3.6 案内中心のドリフト
    • 3.7 捕捉粒子(バナナ)の歳差運動
    • 3.8 バナナ粒子の軌道に対する縦電場の影響
    • 3.9 分極ドリフト
    • 3.10 電磁波の電子に働くポンデラモーティブ力
  • 4.分布関数とプラズマの基礎方程式
    • 4.1 位相空間と分布関数
    • 4.2 ボルツマン方程式,ブラゾフ方程式
    • 4.3 フォッカー−プランクの衝突項
  • 5.電磁流体としてのプラズマ
    • 5.1 電磁2流体プラズマの運動方程式
    • 5.2 電磁1流体運動方程式
    • 5.3 簡単化された電磁流体運動方程式
    • 5.4 磁気音波
  • 6.平衡
    • 6.1 圧力平衡
    • 6.2 軸対称系および移動対称系における平衡の式
    • 6.3 Grad−Shafranov平衡方程式の厳密解
    • 6.4 トカマクの平衡
    • 6.5 ベータ比の上限
    • 6.6 Pfirsch−Schlüter電流
  • 7.プラズマの閉じ込め(理想的な場合)
    • 7.1 衝突頻度が大きい場合の拡散(古典拡散)
    • 7.2 トカマクにおける衝突頻度が小さい場合の電子の新古典拡散
    • 7.3 ブートストラップ電流
  • 8.電磁流体力学的不安定性
    • 8.1 交換不安定性およびソーセージ不安定性,キンク不安定性
    • 8.2 電磁流体力学的不安定性の公式化
    • 8.3 円柱プラズマの不安定性
    • 8.4 Hain−Lüstの電磁流体運動方程式
    • 8.5 バルーニング不安定性
    • 8.6 密度勾配と温度勾配がある場合のηiモード
  • 9.抵抗不安定性
    • 9.1 ティアリング不安定性
    • 9.2 抵抗性ドリフト不安定性
  • 10.電磁波伝播媒質としてのプラズマ
    • 10.1 冷たい無衝突プラズマの分散式
    • 10.2 波の偏光性,カット・オフ,共鳴
    • 10.3 2成分プラズマの波
    • 10.4 いろいろな波
    • 10.5 静電波の条件
  • 11.ランダウ減衰,サイクロトロン減衰
    • 11.1 ランダウ減衰(増幅)
    • 11.2 トランジット・タイム減衰
    • 11.3 サイクロトロン減衰
    • 11.4 準線形理論による分布関数の変化
  • 12.波の伝播,波動加熱
    • 12.1 エネルギーの流れ
    • 12.2 光線追跡
    • 12.3 熱いプラズマの分散式,波の吸収,プラズマ加熱
    • 12.4 イオン・サイクロトロン周波数領域の波動加熱(ICRF)
    • 12.5 低域混成波加熱(LHH)
    • 12.6 電子サイクロトロン加熱(ECH)
    • 12.7 低域混成電流駆動(LHCD)
    • 12.8 電子サイクロトロン電流駆動(ECCD)
    • 12.9 中性粒子ビーム電流駆動(NBCD)
  • 13.乱流によるプラズマ輸送
    • 13.1 揺動損失,ボーム,ジャイロ・ボーム拡散,対流損失
    • 13.2 磁気揺動による損失
    • 13.3 閉じ込め時間の次元解析
    • 13.4 帯状流
  • 14.核融合研究の発展
    • 14.1 極秘研究から国際的協力研究へ
    • 14.2 Artsimovichの時代
    • 14.3 大型トカマクへの道のり(石油ショックのころから)
    • 14.4 代替方式
  • 15.トカマク
    • 15.1 トカマク装置
    • 15.2 平衡プラズマ位置の安定性
    • 15.3 MHD安定性および密度上限
    • 15.4 縦長断面プラズマのMHD安定なベータ上限
    • 15.5 不純物制御,スクレイプ・オフ層,ダイバーター
    • 15.6 Lモードの閉じ込め比例則
    • 15.7 Hモードおよび閉じ込め改善モード
    • 15.8 定常運転
    • 15.9 国際トカマク実験炉(ITER)のパラメーター
    • 15.10 先進的トカマクへの試み
  • 16.逆転磁場ピンチ(RFP)
    • 16.1 RFP配位
    • 16.2 テイラーの緩和理論
    • 16.3 MHD緩和過程
    • 16.4 RFPの閉じ込め
  • 17.慣性閉じ込め
    • 17.1 ペレット利得
    • 17.2 爆縮
    • 17.3 電磁流体力学的不安定性
    • 17.4 高速点火
  • A.熱いプラズマの誘電率の導入
    • A.1 熱いプラズマの分散式の公式化
    • A.2 線形化ブラゾフ方程式の解
    • A.3 熱いプラズマの誘電率テンサー
    • A.4 マックスウェル分布の場合の誘電率テンサー
    • A.5 プラズマ分散関数
    • A.6 静電波の分散式
    • A.7 不均一プラズマにおける静電波の分散関係
    • A.8 速度空間不安定性
  • B.物理定数,プラズマ・パラメーター,数学公式