サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

目次

  • 序章 中国モダニズム文学研究の可能性
    • 一、モダニズム研究の意味
    • 二、「流派研究」(一九八〇年代〜)
    • 三、「都市文化研究」(一九九〇年代〜)
    • 四、「新しいモダニズム研究」(二〇〇〇年代〜)
    • 五、本書における中国モダニズム文学−リアリティという視角
    • 六、反復するモダニズム
  • 第一章 張資平と憧れの近代
    • 一、毀誉褒貶の激しい作家
    • 二、一九二〇年代中国の社会背景
    • 三、憧れの近代社会−「ヨルダン河の水」と「冲積期の化石」
    • 四、オルタナティブな身体観−「柳絮の舞」を中心に
    • 五、『資平自選集』ともう一つの中国新文学
    • 六、もう一つのリアリティを目指した作家
  • 第二章 劉吶鷗の出版事業
    • 一、「無軌道」な創作活動
    • 二、一九二八年前後の中国の出版界
    • 三、雑誌『無軌列車』と翻訳小説集『色情文化』
    • 四、一瞬の戯れとアイロニズム−『都市風景線』
    • 五、劉吶鷗の切り開いた地平
  • 第三章 戴望舒と詩のイリュージョン
    • 一、なぜ戴望舒は詩人と見なされるのか
    • 二、「夜鶯」、「詩論雑記」、翻訳活動
    • 三、一九二〇、三〇年代の詩壇の中で
    • 四、新文学を超えた表現を求めて−『私の記憶』
    • 五、イリュージョンの世界−『望舒草』
    • 六、現実が幻想となる中で
  • 第四章 穆時英にみる小説の可能性
    • 一、多様な作風を持つ作家
    • 二、一九二〇、三〇年代における小説について
    • 三、リアリズム的現実描写の追求−『南北極』
    • 四、新しい方法論の模索−『公墓』
    • 五、一九二〇、三〇年代の上海で生きること−『プラチナの女体模型』
    • 六、小説の表現史に向けて
  • 第五章 郭建英と文学のファッション化
    • 一、流行現象としての『婦人画報』
    • 二、一九三四年の良友図書印刷公司
    • 三、郭建英の翻訳活動、漫画創作
    • 四、文学のファッション化−一九三四年の『婦人画報』
    • 五、流行現象の中のリアリティ
  • 終章 中国モダニズム文学の変容
    • 一、オルタナティブな文学史
    • 二、一九三〇年代中頃のグラフ雑誌
    • 三、『小説』−予且「鳳」
    • 四、『文芸画報』−劉吶鷗「殺人未遂」
    • 五、『六芸』−穆時英「ちっぽけな男の運命」
    • 六、変容する中国モダニズム文学