サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序章 研究史と分析の視角
    • 一 問題の所在
    • 二 研究史の整理
    • 三 本書の視角
    • 四 本書の構成
  • 第一章 内大臣の設置と明治期の「常侍輔弼」
    • 一 内大臣の制度上の地位とその変遷
    • 二 明治期における内大臣の位置
    • 三 宮中の独立性と内大臣
    • 小括
  • 第二章 新帝輔弼と大正前・中期の内大臣
    • 一 新帝輔弼と内大臣の政治的活性化
    • 二 元老による「代行型内大臣」の展開
    • 三 大正中期の内大臣と天皇側近
    • 小括
  • 第三章 内大臣制度の転機と平田東助
    • 一 元老の退潮と平田内大臣の登場
    • 二 内大臣としての平田東助
    • 三 平田の内大臣廃官論と後任選定
    • 小括
  • 第四章 内大臣の側近化と牧野伸顕
    • 一 宮中における牧野内大臣の位置
    • 二 牧野内大臣と府中
    • 三 内大臣の側近化と「側近集団型輔弼方式」の意義
    • 小括
  • 第五章 「側近集団型輔弼方式」の動揺と湯浅倉平
    • 一 斎藤実内大臣と側近化の進行
    • 二 「側近集団型輔弼方式」の動揺
    • 三 湯浅内大臣と府中
    • 四 「内大臣単独輔弼方式」の進展
    • 小括
  • 第六章 「常侍輔弼」の制度化と木戸幸一
    • 一 木戸内大臣と「常侍輔弼」の制度化
    • 二 木戸内大臣の政治的人脈
    • 三 天皇との密着と情報の管理
    • 四 木戸内大臣による情報管理の変容
    • 小括
  • 結章 明治憲法体制と「常侍輔弼」
    • 一 本書の概括
    • 二 「常侍輔弼」の変遷と明治憲法体制下の内大臣の位置
    • 三 内大臣研究の今後