サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

目次

  • 序論
  • 第一章 価値評価、連続性、反復
    • 一、価値の批判と価値評価
    • 二、連続性と反復
    • 三、ロレンスの哲学とニューレフト
  • 第二章 二元論とその脱構築
    • 一、生と死の二元論とその運命
    • 二、西洋的人間観の隘路
    • 三、暴力の倫理
    • 四、メキシコから問い直される西洋近代
  • 第三章 ジョン・ファウルズとロレンス
    • 一、表象/代表の問題認識と歴史
    • 二、「知る」ことと「シンボル」
    • 三、ロレンス、ファウルズ、ウィリアムズ
  • 第四章 読みと批評
    • 一、F・R・リーヴィスと『スクルーティニ』の時代
    • 二、読むことと文化
    • 三、テクストの政治学へ向けて
  • 第五章 ドリス・レッシングの戦略
    • 一、断片化と全体性−テクストのアポリア
    • 二、読み、書くという「行為−出来事」
    • 三、ちいさい個人的な声
    • 四、形式、感情、「感情の構造」
  • 第六章 幽霊とは何か?
    • 一、小説の倫理
    • 二、定義できない文彩としての幽霊
    • 三、全体性と言語
    • 四、読むことと書くことのアレゴリー
  • 結論