サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

  • 序章 ソーシャルワークの「日本モデル」とは何か
    • 1 なぜソーシャルワークの「日本モデル」なのか
    • 2 日本のソーシャルワークが「よってたつゆえん」
    • 3 「日本モデル」を支える「準拠枠」への問い
    • 4 本書の構成と概要
  • 第Ⅰ部 「社会福祉援助」としてのソーシャルワークの基盤
  • 第1章 人間の「生(ライフ)」への視点と「かかわり」の意味
    • 1 人間の「生」にかかわるソーシャルワーク
    • 2 人間の存在価値と「ライフとしての生」
    • 3 人間の「生」を支えるということ
  • 第2章 ソーシャルワークにおける「ソーシャル」の意味
    • 1 ソーシャルワークがもつべき「統一した視点」
    • 2 生態学の影響とリッチモンド・レイノルズにおける今日的意義
    • 3 生態学の発想がソーシャワークに与えるもの
    • 4 ソーシャルワークにおける「生活」への視点
  • 第3章 「生活」とその「主体」としての個人への視点
    • 1 「生活」とその「主体」としての個人へのアプローチ
    • 2 それぞれの「系」における「主体」としての個人
    • 3 個人が体験する「生活上の困難」をとらえる視点
    • 4 人々の生活を支援するソーシャルワークの課題
  • 第Ⅱ部 日本人の生活・文化と「生活場モデル」の構想
  • 第4章 「世間」に生きる日本の「個人」へのソーシャルワーク
    • 1 ソーシャルワークにおける人間存在への視点
    • 2 日本のソーシャルワークにおける「個人」と「社会」
    • 3 日本の「個人」をどうとらえるか
  • 第5章 「受け身的」な対人関係と日本人の「主体性」への理解
    • 1 ソーシャルワークと日本人の「主体性」
    • 2 日本語の特徴と「受け身的」「関係志向的」な対人関係
    • 3 日本人の「主体性」への理解
    • 4 「場」を意識する日本人の「自己決定」
  • 第6章 「場の文化」に基づく「生活場モデル(Life Field Model)」の構想
    • 1 日本人と「場の文化」
    • 2 「場」を基盤にしたソーシャルワーク
    • 3 日本モデルとしての「生活場モデル(Life Field Model)」の構想
  • 第Ⅲ部 「日本モデル」としての「生活場モデル」の展開
  • 第7章 「生活場モデル」の基礎となる「生活」へのアプローチ
    • 1 ソーシャルワーカー自身によって紡がれた「言葉」への着目
    • 2 「生活へのアプローチ」に関するコメントの分析と考察
    • 3 「生活場モデル」の基礎となる「生活へのまなざし」
  • 第8章 日本人の「生活場」としての「家族」へのアプローチ
    • 1 「生活場モデル」と「家族」へのアプローチ
    • 2 「家族へのアプローチ」に関する発言の分析と考察
    • 3 「家族の文化」と「生活場モデル」の構築
  • 第9章 日本のソーシャルワークとしての「生活場モデル」の展開
    • 1 日本人の「生活場」を支えるソーシャルワーク
    • 2 「生活場モデル」によるソーシャルワークの展開
    • 3 「共創」の営みとしての「生活場モデル」
  • 終章 ソーシャルワークの「日本モデル」の発展と成熟
    • 1 「日本国籍」をもつソーシャルワーク研究
    • 2 「日本モデル」の発展・成熟のための「実践の言語化」
    • 3 実践感覚や現場のリアリティに関与し続けること