サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

目次

  • 序章 吉岡彌生研究の現代的意義
  • 第1章 課題と方法
  • 第2章 吉岡彌生にとっての医師世界とアイデンティティ
    • 第1節 吉岡彌生と医師世界
    • 第2節 自己形成に影響を及ぼした人たち
    • 第3節 吉岡にとっての済生学舎−医術開業試験と「共学」
  • 第3章 女子医学教育の構想と実践
    • 第1節 パイオニア期の「女医」
    • 第2節 女子医学校の設立・運営という課題
    • 第3節 女子医学生指導の方針と実践
  • 第4章 「女医」像=キャリアモデルの構築
    • 第1節 「女医」像をめぐる諸前提
    • 第2節 「女医」養成論の基本構図
    • 第3節 「女医」養成論の構成論理
  • 第5章 ロールモデルとしての吉岡1−「女性医師の生き方モデル」の提起
    • 第1節 吉岡における「女性医師の生き方モデル」
    • 第2節 「女性医師の生き方モデル」に見る「女医」の諸条件
    • 第3節 キャリアモデルと「仕事と家庭」両立モデルの間
  • 第6章 ロールモデルとしての吉岡2−リーダーシップから国策動員へ
    • 第1節 「女医」における社会=国家的リーダーシップと国策
    • 第2節 女子社会教育の指導者として−社会活動と社会貢献1
    • 第3節 女性運動の指導者として−社会活動と社会貢献2
    • 補節 教育審議会の唯一の女性委員としての発言
  • 終章 吉岡彌生と女性専門職教育−「生涯キャリア」への視座
  • 特論 現代女性医師をめぐる課題と支援可能性