サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

目次

  • 序章 研究の目的と手法・方向性
    • 第一節 ハンセン病をめぐる差別の問題
    • 第二節 ハンセン病問題研究の課題
    • 第三節 「らい」から「ハンセン病」へ
    • 第四節 本研究の目的−ハンセン病差別の意味論
    • 第五節 本研究の方法−研究法・資料・構成
  • 第一章 民俗学の差別研究について
    • はじめに
    • 第一節 「差別と民俗」特集号の意義
    • 第二節 ケガレ論および境界論からの把握
    • 第三節 民俗学の被差別部落研究
    • 第四節 「所謂特殊部落ノ種類」をめぐって
    • 小括
  • 第二章 ハンセン病に関する基礎的情報
    • はじめに
    • 第一節 ハンセン病の病理学−その特徴と現在
    • 第二節 ハンセン病に対する現在の認識−若年層と高齢者層を中心に
    • 小括
  • 第三章 近代以前のハンセン病
    • はじめに
    • 第一節 歴史学における研究史
    • 第二節 古代律令制下におけるらい−漠然とした罪として
    • 第三節 中世仏教者の理解およびその影響−罪悪視の強化
    • 第四節 近世医学のらい理解−家に伝わる病気として
    • 第五節 近世諸文献にみるらい理解−近世随筆を中心に
    • 小括
  • 第四章 近現代ハンセン病政策の展開と差別の強化
    • はじめに
    • 第一節 『最終報告書』における提言とその分析
    • 第二節 近代衛生政策の展開−コレラ危機と「衛生」
    • 第三節 ハンセン病政策の濫觴−「癩予防ニ関スル件」の成立
    • 第四節 隔離政策の強化−「癩予防法」成立まで
    • 第五節 患者と一般社会の分断−「らい予防法」制定まで
    • 小括
  • 第五章 近現代ハンセン病医学とその影響
    • はじめに
    • 第一節 近代ハンセン病医療史の展開−世界のハンセン病医療
    • 第二節 明治初期のハンセン病治療−養生論と科学療法の併用
    • 第三節 病因に関する言説−遺伝説と伝染説の揺らぎ
    • 第四節 治療から隔離へ転換する医師たちの言説−患者の治療から病気の根絶へ
    • 第五節 治療への努力とその実態−隔離への反対と療養所における医療
    • 小括
  • 第六章 ハンセン病問題の新局面
    • はじめに
    • 第一節 「ハンセン病問題基本法」制定の背景
    • 第二節 ハンセン病療養所の将来構想
    • 第三節 療養所退所者の問題
    • 第四節 「ハンセン病問題基本法」をめぐる問題
    • 小括
  • 第七章 ハンセン病と民間伝承
    • はじめに
    • 第一節 民俗学における研究史の整理と本章のアプローチ
    • 第二節 ハンセン病の方言とその分布について−分布からみる地域差
    • 第三節 患者の放浪とその記録−『癩患者の告白』と四国遍路
    • 第四節 戦前の患者集住の様子−草津湯ノ沢と熊本本妙寺を中心に
    • 第五節 拡大する差別視と婚姻忌避−個人から家へ、家から集落へ
    • 第六節 超世代的な継承について−俗信・伝説・特殊葬法から
    • 小括
  • 第八章 今後の問題解決に向けて
    • はじめに
    • 第一節 全体を振り返って
    • 第二節 重層複合的ハンセン病差別
    • 第三節 本書の意義と今後の展望