サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序章 政官関係と政治任用
    • 第一節 本書の対象と問題状況
    • 第二節 議院内閣制における執政
    • 第三節 政治的中立性と政治的応答性の対立
    • 第四節 本書の構成
  • 第一章 政治任用をいかにとらえるか
    • 第一節 特別職国家公務員とは何か
    • 第二節 「限定的な政治任用制」
    • 第三節 戦前の自由任用の変遷
    • 第四節 小括:再び「自由任用」と「政治任用」の概念とは
  • 第二章 フーヴァー原案と国家公務員法の制定
    • 第一節 なぜ次官は特別職とされたのか
    • 第二節 国家公務員法は何を目指したか
    • 第三節 終戦時の自由任用の課題と日本政府の自主改革
    • 第四節 フーヴァー顧問団と法制局・行政調査部の対立
    • 第五節 フーヴァー原案の「日本化」
    • 第六節 国会での審議
    • 第七節 小括:特別職の次官の誕生
  • 第三章 国家行政組織法をめぐる攻防
    • 第一節 終戦時の政務次官制度
    • 第二節 政務次官の存続に向けた障害
    • 第三節 行政調査部による政務次官制度の存続に向けた検討
    • 第四節 次官,総務長官,政務次官の関係の模索
    • 第五節 国会審議での衆議院と参議院の対立
    • 第六節 小括:新たな「次官」の誕生
  • 第四章 国家公務員法と国家行政組織法の交差
    • 第一節 国家公務員法の改正による特別職の範囲の縮小
    • 第二節 フーヴァーの改正案への対応
    • 第三節 政党勢力の巻き返しと国家行政組織法の改正
    • 第四節 小括:戦前の政務次官と次官の復活
  • 第五章 執政の補佐機構の模索と補佐官構想
    • 第一節 内閣の部局の変遷
    • 第二節 講和後の内閣機能強化
    • 第三節 鳩山一郎内閣のトップ・マネージメント改革
    • 第四節 第一次臨時行政調査会による内閣補佐官構想
    • 第五節 困難な臨調答申の実施:第一期行政監理委員会と自由民主党行政調査会を舞台として
    • 第六節 小括:臨時行政調査会の内閣補佐官構想の政治問題化
  • 第六章 ブレーン政治と政治任用の敬遠
    • 第一節 1980年代の政策形成過程の変容
    • 第二節 臨調路線の断念と揺り戻し
    • 第三節 分権型総合調整への路線変更
    • 第四節 ブレーン政治の登場と展開
    • 第五節 第二次臨時行政調査会による内閣の総合調整機能強化
    • 第六節 小括:政治任用と資格任用の緩和の関係
  • 第七章 執政機能強化論の台頭
    • 第一節 1990年代における政官関係の再構築
    • 第二節 内閣機能強化への回帰
    • 第三節 行政改革会議による公務員・民間人登用型の政治任用の導入
    • 第四節 委ねられた課題:公務員制度調査会による外部任用と政治任用
    • 第五節 内閣官房幹部の特別職化
    • 第六節 小括:行政改革会議における政治任用の問題点
  • 第八章 公務員制度改革と官邸主導
    • 第一節 小泉純一郎内閣における官邸主導と政治任用
    • 第二節 国家公務員制度改革基本法における政治任用
    • 第三節 政治任用の国際比較
    • 第四節 小括:特別職化と一元管理の二つの方法
  • 終章 政治任用への期待と現実のはざま
    • 第一節 総括:なぜ戦後政治任用は限定されつづけたか
    • 第二節 民主党による政治主導の実践
    • 第三節 日本の「政治任用制」の構造と限界,今後の課題