サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

11/1~ <honto限定!電子おまけ>3社合同・小田原みづえキャンペーン(~11/30)

目次

  • 序章 現代日本における都市の計量社会学の意義
    • 1 都市の世紀の到来と繰り返される都市のイメージ
    • 2 都市社会学の問題意識と現代日本における意義
    • 3 都市の計量社会学的アプローチと本書の位置づけ
    • 4 本書の構成
  • 第Ⅰ部 都市メカニズム解明のための理論と方法
  • 第1章 ワース理論とそれに対する批判
    • 1 都市社会学前史
    • 2 ワースらシカゴ学派による社会解体論の議論
    • 3 シカゴ学派による都市理論の特徴と人間生態学への注目
    • 4 ガンズらによる非生態学的立場の議論
    • 5 非生態学的立場による議論の特徴とその意図せざる結果
  • 第2章 フィッシャー・ウェルマンによる第三の潮流と本書の検討課題
    • 1 フィッシャー下位文化理論の議論
    • 2 ウェルマンによるコミュニティ解放論の議論
    • 3 第三の潮流の特徴とその後の展開
    • 4 都市社会学における三つの潮流と主張の差異
    • 5 日本における都市理論の検討と本書の検討課題
  • 第3章 都市理論の諸前提
    • 1 主要な都市理論に共通する四つの前提
    • 2 前提(1):都市−農村を連続体(都市度)としてとらえる
    • 3 前提(2):都市度の異なる居住地を一つの国のなかで比較する
    • 4 前提(3):都市度を人口の集中の観点からとらえる
    • 5 前提(4):個人属性の効果を考慮したうえで都市度の効果を検討する
    • 6 その他の前提
    • 7 まとめ
  • 第4章 都市の計量社会学の方法とその発展
    • 1 都市理論を再現するための方法とその発展
    • 2 都市理論を表現可能なデータを集める(1)
    • 3 都市理論を表現可能なデータを集める(2)
    • 4 都市理論を再現するための統計解析手法
    • 5 まとめ
  • 第Ⅱ部 現代日本の都市メカニズム
  • 第5章 現代日本におけるコミュニティ問題の検討
    • 1 現代日本においてコミュニティ問題を問う意味
    • 2 コミュニティ問題に対する三つの回答と日本における先行研究
    • 3 データとモデル・変数
    • 4 コミュニティ問題に関するマルチレベル分析
    • 5 まとめと議論
  • 第6章 都市は同類結合を促進するか
    • 1 日本における下位文化理論の適用可能性
    • 2 下位文化理論と同類結合
    • 3 本章での検討課題
    • 4 データ・変数・分析方法
    • 5 分析
    • 6 まとめと議論
  • 第7章 現代日本と都市疎外理論
    • 1 古典的議論としての都市疎外理論と現代日本
    • 2 都市疎外理論と都市的疎外の諸形態
    • 3 データとモデル・変数
    • 4 都市的疎外の三つの形態に関するマルチレベル分析
    • 5 まとめと議論
  • 第8章 現代日本における非通念性の規定構造
    • 1 非通念性に対する複数の視点
    • 2 非通念性と二つの下位概念
    • 3 非通念性の規定構造に関する二つの仮説
    • 4 データ・変数・モデル
    • 5 分析
    • 6 まとめと議論
  • 終章 現代日本の都市的生活様式とその生成メカニズム
    • 1 本書のアプローチと分析結果のまとめ
    • 2 本書の検討課題に対する結論
    • 3 本書における新たな知見
    • 4 今後の展開可能性
    • 5 おわりに

都市 ランキング

都市のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む