サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

目次

  • 序章 研究の意義と方法
    • 第1節 研究主題
    • 第2節 本研究の意義と特質
    • 第3節 研究方法と論文構成
  • 第1章 授業者のための評価法作成の特質と課題
    • 第1節 授業者のための評価法の特質
    • 第2節 先行研究の到達点と課題
    • 第3節 学力保障のための評価の課題
  • 第2章 社会系教科に求められる評価のためのツール
    • 第1節 社会系教科における学習評価の特質
    • 第2節 評価のためのツールの特質
    • 第3節 社会系教科における特徴的な授業場面
  • 第3章 共感的理解につながる評価のためのツール
    • 第1節 共感的理解につながる評価のためのツールの条件
    • 第2節 授業場面の特質
    • 第3節 評価のためのツール設計の実際
    • 第4節 共感的理解につながる評価のためのツールの作成と活用の論理
  • 第4章 事実の習得につながる評価のためのツール
    • 第1節 事実の習得につながる評価のためのツールの条件
    • 第2節 授業場面の特質
    • 第3節 評価のためのツール設計の実際
    • 第4節 事実の習得につながる評価のためのツール作成と活用の論理
  • 第5章 見方・考え方の習得につながる評価のためのツール
    • 第1節 見方・考え方の習得につながる評価のためのツールの条件
    • 第2節 思考過程に依拠したモデルの場合
    • 第3節 学問成果に依拠したモデルの場合
    • 第4節 見方・考え方の習得につながる評価のためのツール作成と活用の論理
  • 第6章 生き方の選択につながる評価のためのツール
    • 第1節 生き方の選択につながる評価のためのツールの条件
    • 第2節 授業場面の特質
    • 第3節 評価のためのツール設計の実際
    • 第4節 生き方につながる評価のためのツール作成と活用の論理
  • 第7章 社会系教科における授業者のための評価法作成方略
    • 第1節 社会系教科における学習評価の段階
    • 第2節 評価のためのツールによって保障される社会認識形成
    • 第3節 評価のためのツールを活用した評価方略
    • 第4節 社会系教科における授業者のための評価法作成方略
  • 終章 社会系教科における評価と今後の課題