サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

ドイツ医療倫理学の最前線 人格の生と人間の死

ドイツ医療倫理学の最前線 人格の生と人間の死 (リベルタス学術叢書)

  • ミヒャエル・クヴァンテ(著)/ 高田 純(監訳)/ 盛永 審一郎(訳)/ 長島 隆(訳)/ 村松 聡(訳)/ 後藤 弘志(訳)
  • 第1章 導入
    • 第1節 人格の概念
    • 第2節 人格の同一性
    • 第3節 さまざまな認識論的・方法論的アプローチ
    • 第4節 本書の編成構造
  • 第2章 人間の持続性
    • 第1節 複合的問題のための単一説の解決?
    • 第2節 人間の持続性
  • 第3章 生命の始まり
    • 第1節 証明の目標
    • 第2節 生命の始まり
    • 第3節 持続性、潜在性および人格存在
    • 第4節 生命の始まりの倫理的重要性
  • 第4章 死
    • 第1節 証明の目的
    • 第2節 死の概念をめぐる論争
    • 第3節 死
    • 第4節 代替のアプローチへの批判
    • 第5節 異議と未解決の問題
    • 第6節 持続性と生命医療倫理
  • 第5章 人格個性と自律
    • 第1節 証明の目標
    • 第2節 人格個性
    • 第3節 人格個性と自律
    • 第4節 自律尊重の原理
  • 第6章 自己決定による死
    • 第1節 証明の目標と事前の説明
    • 第2節 生命の価値、人格個性、および死ぬ権利
    • 第3節 絶対的異議
    • 第4節 段階論的異議
    • 第5節 殺す義務?
  • 第7章 延長された自律
    • 第1節 証明の目標
    • 第2節 人格的同一性、自律および時間経過
    • 第3節 延長された自律の限界?
    • 第4節 人格的自律の内部の葛藤
    • 第5節 伝記的同一性の倫理的重要性
  • 第8章 医療上のパターナリズム
    • 第1節 証明の目標
    • 第2節 医療上のパターナリズムの定義
    • 第3節 強いパターナリズムと弱いパターナリズム?
    • 第4節 正当化の根拠としての人格個性
    • 第5節 パターナリズムから協力体制へ
  • 第9章 持続性と人格個性

医学全般 ランキング

医学全般のランキングをご紹介します一覧を見る