サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

  • 序章 問題と目的
    • 第1節 問題の所在
    • 第2節 日本の学校相談活動の課題
    • 第3節 本書の目的
    • 第4節 本書の構成
  • 第1章 高校の特別なニーズ教育に関する諸外国の実態と日本の課題
    • 第1節 諸外国の特別なニーズ教育の特徴
    • 第2節 今後の方向性
  • 第2章 日本の学校相談活動の方向性
    • 第1節 日本の中高校における相談活動に関する先行研究の概観
    • 第2節 高校教育相談担当教師への質問紙調査
    • 第3節 コーディネーターとしての教育相談担当教師の可能性
  • 第3章 円滑実践事例におけるコーディネーターの役割
    • 第1節 事例研究における研究方法と学校の援助体制
    • 第2節 継続的なコーディネーション活動と校内外専門家の効果的な援助(自験例1)
    • 第3節 校外専門家への引き継ぎ(自験例2)
    • 第4節 校外専門家の特徴理解(自験例3)
  • 第4章 困難実践事例におけるコーディネーターの役割
    • 第1節 生徒も教師も疲弊した事例(自験例4)
    • 第2節 担任が生徒にかかわろうとしない事例(自験例5)
  • 第5章 コーディネート実践事例に関する総合的考察
    • 第1節 コーディネーターが形成した援助体制
    • 第2節 高校相談活動におけるコーディネーターの意義
    • 第3節 高校相談活動におけるコーディネーターの役割
  • 第6章 総括的討論
    • 第1節 本書の総括
    • 第2節 高校相談活動への示唆
    • 第3節 今後の課題
  • 補章 コーディネーターの意義
    • 第1節 援助チーム機能を促進した事例(Team Promotion事例)(自験例6)
    • 第2節 全ての援助を拒否した生徒への援助体制形成事例(System Formation事例)(自験例7)
    • 第3節 校外専門家の引き継ぎに失敗した事例(自験例8)
    • 第4節 補章小括−日本の教育問題解決におけるコーディネーター