サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0818-22)

目次

平安時代の神社と神職

平安時代の神社と神職

  • 加瀬 直弥(著)
  • 序章 本書の刊行趣旨と構成
    • 一 本書の刊行趣旨
    • 二 本書の構成
  • 第一部 神社修造と神職
  • 第一章 平安時代の神職と神社修造
    • はじめに
    • 一 朝廷祭祀の特質と神職
    • 二 平安時代の神社修造の基本原則を探る
    • まとめ
  • 第二章 古代神社の立地と神祇観
    • はじめに
    • 一 広い視点から見た立地の選定
    • 二 山の立地から見た詳細な神社立地選定の状況
    • 三 東大寺開田図から考える神社の立地選定の状況
    • 四 神祇のための領域
    • まとめ
  • 第三章 古代の社殿づくりと神宝奉献
    • はじめに
    • 一 春日祭祝詞から見る神社修造と神宝の意義
    • 二 平野祭祝詞から見る社殿づくりと神宝奉献
    • まとめ
  • 第四章 平安時代前期における神社への神宝奉献
    • 一 神宝とは何か
    • 二 貞観元年の神宝奉献の特質
    • 三 朝廷の神宝に対する見方
    • 四 神宝の種類の共通性
    • まとめ
  • 第五章 奈良時代の神社修造
    • 一 神社修造の原則を考えるための基点
    • 二 宝亀八年官符の意義
    • 三 奈良時代前後における全国的規模の神社修造
    • 四 神社修造の真の担い手
    • 五 朝廷が関与する神社修造の特殊性
    • まとめ
  • 第六章 平安時代中期の七道諸国における神社修造の実態
    • はじめに
    • 一 『上野国交替実録帳』から見た国司と神社修造との関係の再検討
    • 二 七道諸国神社修造の状況
    • まとめ
  • 第七章 平安時代中期の賀茂社司
    • はじめに
    • 一 神領寄進の範囲
    • 二 神社修造における賀茂社司の役割
    • 三 賀茂社司と神威の関係
    • むすび
  • 第八章 奈良時代・平安時代前期の神社と仏教組織
    • 一 神社における仏教組織を考察する意義
    • 二 神宮寺等と神社との経済関係の変遷
    • 三 平安初期における神宮寺等創建および維持の実例
    • まとめ
  • 第二部 神社の社格と神職
  • 第一章 平安時代の諸国における神社の社格
    • はじめに
    • 一 文徳朝の神階奉授の背景
    • 二 平安中期以降の神階と国内神祇の位置付け
    • まとめ
  • 第二章 文徳朝・清和朝における神階奉授の意義
    • 一 問題の所在
    • 二 嘉祥同時奉授と文徳朝の奉授状況
    • 三 貞観同時奉授とその後の奉授状況
    • まとめ
  • 第三章 康和五年官宣旨に見る神祇官と地方神社
    • はじめに
    • 一 康和五年官宣旨
    • 二 神祇官と一宮の制度的な関わり
  • 第四章 平安時代後期の神職補任
    • はじめに
    • 一 神祇官移からわかる神職補任の実態
    • 二 神祇官移の実例とその後の展開
    • まとめ
  • 第五章 源頼朝と一宮
    • 一 問題の所在
    • 二 神社への対応をめぐる朝廷と頼朝との接点
    • 三 建久五年における幕府による神社への対応
    • まとめ
  • 終章 平安時代の神職の特質と神社の展開
    • 一 平安時代の神社修造から導き出せる神職の立場
    • 二 神職に影響を及ぼした神社の社格
    • まとめ